実は簡単!WordPressにGoogle Analyticsを導入する方法と解析のやり方(基本)

google analytics wordpress WordPress

「WordPressのサイトをGoogle Analyticsでアクセス解析したい!」
あなたはそうお考えではないでしょうか?

「でも、今までやったことがないから方法がわからない」
「簡単にできるのだろうか?」
初めての方は不安になるかもしれませんね。

そんなあなたに朗報です。
WordPressにGoogle Analyticsを導入する方法はとても簡単ですよ。
この記事を読んで頂ければそのことがよくわかります。

また、導入だけでなく、そのあとのアクセス解析が一番重要ですよね。
ここでは、WordPressで簡単にアクセス解析できるようになるプラグインも紹介しているので、是非参考にしてください。

それではここから、WordPressにGoogle Analyticsを導入する方法を説明していきます。

Google Analyticsのトラッキングコード作成

まずは、アクセス解析に必要なGoogle Analyticsのトラッキングコード作成方法についてご説明します。
なお、Googleアカウントを持っていることを前提に進めていきますので、まだお持ちでない方は作成してからこの先に進んでくださいね。

Google Analyticsの登録

最初に、Googleアナリティクスのアカウントを登録しましょう。

Googleアナリティクスのサイトにアクセスしてください。

初回は、下の画像のようにGoogleアナリティクスの登録手順が表示されるため、「登録」をクリック。

すると、「新しいアカウント」という画面に移ります。
ここで、アカウント名やアクセス解析をしたいウェブサイトの情報を入力してください。

入力が完了したら、一番下の「トラッキングIDを取得」をクリックします。

利用規約に関するウィンドウが開くので、内容を確認して問題なければチェックボックスにチェックを入れた後、一番下の「同意する」をクリック。

これでGoogleアナリティクスのアカウント作成は完了です。

トラッキングコードを取得

Googleアナリティクスのアカウントが登録できたら、トラッキングコードが取得できるようになります。
トラッキングコードをWebサイト上に設置することで、アクセス解析ができるようになるのです。

トラッキングコードの取得は、Googleアナリティクスのページ上から行います。

Googleアナリティクスのホーム画面にある、「管理」をクリック。

「トラッキング情報」の中に、「トラッキングコード」という項目があるのでクリックします。

そこにトラッキングIDとトラッキングコードが書いてあります。
アクセス解析を行う際は、その2つが必要になります。

どこかに控えておいてもいいですし、必要になった際にこのページを開いて確認して頂いても構いません。

WordPressにGoogle Analyticsを設置

WordPressにGoogleアナリティクスを設置する方法には、大きく2つあります。

① ヘッダーに直接コードを設定する方法
② プラグインを使用する方法

それぞれご紹介します。

ヘッダーにコードを設定

HTMLのソースコードの中にある、〜の間に、Googleアナリティクスのトラッキングコードを設置します。

まずは、Googleアナリティクスのトラッキングコードをコピーします。
詳しい方法は、「トラッキングコードを取得」を参照してください。

次に、WordPressの管理画面へ移り、外観 – テーマエディターをクリック。

画面右にある「テーマファイル」の欄から「テーマヘッダー(header.php)」を選択し、左側に表示されるコードの「」の直前に、Googleアナリティクスのトラッキングコードを貼り付けてください。

トラッキングコードの貼り付けができたら、画面の一番下にある「ファイルを更新」を押して完了です。

これで、Googleアナリティクスの画面からアクセス解析ができるようになります。

プラグインを使用する

次に、プラグインを使用するGoogleアナリティクスの設置方法です。

Googleアナリティクスを設置できるプラグインはたくさんありますが、今回は、下の2つをご紹介します。

① All in One SEO Pack
② Google Analytics for WordPress

All in One SEO Pack

All in One SEO Packは、SEO関連の設定をまとめて行える便利なプラグイン。
多くの人に人気のツールです。
その「SEO関連の設定」の中に、Googleアナリティクスも含まれています。

設定方法は以下のとおり。

All in One SEO Packをインストール&有効化したあと、管理画面 – All in One SEO – 一般設定をクリックし、表示される画面の「Google設定」にある「Google アナリティクス ID」に、GoogleアナリティクスのトラッキングIDを入力します。(トラッキングIDの確認方法は、「トラッキングコードを取得」を参照)

トラッキングIDの入力が完了したら、一番下へ進み、「設定を更新」をクリックして保存しましょう。

これで設定完了です。

Google Analytics for WordPress

Google Analytics for WordPressは、WordPressサイトにGoolgeアナリティクスを設置するためのプラグインです。

設定方法はとてもシンプル。

Google Analytics for WordPressをインストールし、有効化を終えたら、管理画面 – Google Analyticsをクリック。
表示される画面にある「Tracking Code」に、GoogleアナリティクスのトラッキングIDを入力して、「変更を保存」をクリックするだけです。(トラッキングIDの確認方法は、「トラッキングコードを取得」を参照)

たったこれだけで、Googleアナリティクスでの解析が可能になります。

Google Analyticsを使ったアクセス解析

ここまでは、WordPressサイトにGoogleアナリティクスを設置する手順を説明しましたが、最後に、Googleアナリティクスを使ってアクセス解析する方法をご紹介します。

アクセス解析をする方法は、2種類あります。

① Google Analyticsのサイトでアクセス解析する
② WordPressでアクセス解析する

順番にご説明します。

Google Analyticsのサイトでアクセス解析

まずは、Googleアナリティクスのサイト上からアクセス解析を行う方法です。

Googleアナリティクスのサイトでは、大きく4つの視点からアクセス解析が可能です。

・Realtime
まさに今アクセスが来ている状況を、リアルタイムで確認することができます。
何か変更を加えた直後に様子を確認したい場合などに重宝します。

・ユーザー
ユーザーを軸に分析します。
ユニークユーザーの数や、ユーザーあたりの閲覧ページ数など、「人」という単位で情報を確認することが可能です。

・集客
ユーザーが自分のサイトに訪れた動線などを確認することができます。
Googleから検索して来たのか、SNS経由で来たのかなど、サイトへの集客に関する情報の取得が可能です。

・行動
各ユーザーがサイトの中をどのように動いたのか確認することができます。
最初のページを見たあと、次にどのページを読んだのか、または、すぐにサイトから出て行ってしまったのかなどを確かめることが可能で、サイトの改善につながります。

WordPressでアクセス解析(プラグイン「ExactMetrics」)

「Google Analyticsのサイトでアクセス解析」では、Googleアナリティクスのサイト上でアクセス解析する方法をご紹介しましたが、「毎回アナリティクスのサイトを開くのが面倒だ!」という人のために、WordPressの管理画面上からアクセス解析ができるようになるプラグイン、「ExactMetrics」をご紹介します。

プラグインをインストール、有効化

まずは、管理画面 – プラグイン – 新規追加からExactMetricsをインストールし、有効化まで行いましょう。

プラグインの認証

有効化が完了したら、次はプラグイン「ExactMetrics」でGoogleアナリティクスを使うためにGoogleアカウントの認証を行う必要があります。

管理画面 – アナリティクス – 一般設定をクリック。

次に、「プラグインを認証」をクリックします。

続いて、「アクセスコードを取得」のリンクをクリック。

「Googleにログイン」という画面が出てくるので、対象のGoogleアカウントでログインします。

プラグイン「Google Analytics Dashboard for WP(ExactMetricsの旧名称)」からのアクセスを、Googleアカウントで許可する画面が表示されるため、「許可」をクリックしてください。

すると、アクセスコードが生成されるのでコピーします。

そのあと、WordPressの管理画面へ戻り、先ほどコピーしたコードをアクセスコードの欄に貼り付けて、「アクセスコードを保存」をクリックしてください。

「プラグインの認可が成功しました。」というメッセージが出れば、完了です。

ダッシュボードからレポート確認

「プラグインの認証」が完了したら、ダッシュボード上からアクセス解析が可能になります。

Googleアナリティクスの画面よりもコンパクトに情報がまとめられていて見やすくなっています。

解析する期間や項目も自由に変更できるようになっているので、あらゆるデータを簡単に確認できますよ。

まとめ

今回は、WordPressサイトをGoogleアナリティクスでアクセス解析するための方法をご紹介しました。
Googleアナリティクスの設置方法もアクセス解析方法も、いくつか種類があります。

この記事を参考に、ご自身に合った方法を選択してくださいね。

コメント