【1週間電池が持つ】ワイモバイルより大容量バッテリーを搭載の「AQUOS sense4 basic」が新発売!

AQUOSsense4basic ビジュアル ニュース

11/19、シャープの1週間の電池持ちを実現したスマートフォン「AQUOS sense4 basic」がソフトバンク株式会社の“ワイモバイル”から販売開始されます。

URL:https://www.ymobile.jp/lineup/a003sh/

「AQUOS sense4 basic」は、シャープのスタンダードLTE(4G)スマホ「AQUOS sense4」をベースに開発され、「AQUOS sense4」との違いは以下の通りです。

・アウトカメラから広角レンズを省略
・メインメモリを3GBに
・指紋認証を省略

電池の持ち時間は1週間

AQUOSsense4basic バッテリ

「AQUOS sense4 basic」は、AQUOS史上最大の4,570mAhの大容量バッテリーを搭載し、週間の電池持ちを実現しました。

省エネ性能に優れた約5.8インチIGZO液晶ディスプレイは、1省電力でも明るさキープするだけでなく、表示内容に応じて消費電力を制御することが出来ます。

※1 通話やメッセージの送受信を中心に、1日あたり約1時間の利用と約23時間の待機時間を想定した独自基準を設定し、実際に端末を使用して測定したものです(シャープ調べ)。ゲームや動画視聴など利用状況によっては短縮される場合があります。

CPU性能は当社従来機と比べ約2.2倍

AQUOSsense4basic CPU

CPUには、高性能の「Qualcomm( ®) Snapdragon( TM) 720G mobile platform」を採用しています。
CPU性能は当社従来機比で約2.2倍に向上しており、アプリの起動も素早く、快適な操作感を体感することが出来ます。

パワーアップしたメインカメラ

AQUOSsense4basic カメラ

「AQUOS sense4 basic」のメインカメラには、約1200万画素の「標準」、約800万画素の「望遠(2倍)」の2つのカメラが搭載されているため、「AIオート」でAIがシーンや被写体に応じて最適な撮影モードを自動で選択してくれます。

ナイトモードでも、「AIオート」が適用されるため、夜景も自動で判別し、イルミネーションやライトアップなどの白飛びを抑えて綺麗に撮影撮影できます。
さらに暗がりの中でも被写体を明るく写すことができ、より簡単に綺麗な写真を撮影することが出来るようになりました。

AQUOS独自の基本機能も充実

AQUOSsense4basic 決済アプリ

以下ではAQUOS独自の便利な機能を一部紹介します。

スクロールオート:ウェブサイトやSNSなどを自動でスクロールすることが出来ます。
ClipNow:指1本でスクリーンショットが撮ることが出来ます。
かんたんモード:文字やアイコンを大きく表示することが出来ます。
アプリ一発起動:電源キーの長押しで決済アプリなどよく使うアプリをすぐに起動できます。

サイズとカラー

AQUOSsense4basic 黒

サイズは約71(幅)×148(高さ)×8.9(厚さ)mm、重量は約176g、カラーはライトカッパー、ブラック、シルバーの3色展開となっています。

安心して使える防水・防塵・耐衝撃

AQUOSsense4basic 防水

また、IPX5/8等級の防水性能と、IP6X等級の防塵性能も確保しているため、丈夫で安心して使用することが出来ます。

ソース:スマートフォン「AQUOS sense4 basic」をソフトバンク株式会社の“ワイモバイル”より発売|PR TIMES

スポンサードリンク

機種変更はオンラインがお得!

スマホの機種変更は、
キャリアのオンラインショップがお得です。
オンライン限定で、
最大2万円以上得するキャンペーンも実施中!

・ドコモオンラインショップ

・ソフトバンクオンラインショップ

・auオンラインショップ

・楽天モバイル

コメント