LINE上級者直伝!電話番号なしのアカウントを作る方法とメリットデメリット

line 電話番号なし LINE

「iPadでLINEのアカウントを作りたいけど、電話番号がないとできないのかな?」
「PC用に電話番号なしでアカウントを作りたいけどやり方が分からない…」

みなさん、こんな悩みをお持ちではないでしょうか?
LINEは通常アカウントを取得するとき、電話番号を通じて電話認証をする必要があります。

この電話認証は、SMSが使えない固定電話でも音声で行うことはできますが、今までにLINEでアカウント登録されていない電話番号が必要となります。
そのため、電話番号のないiPadやPCではアカウントを取得できないと思われがちですね。

しかし、いくつかのデメリットはありますが、電話番号なしでもアカウントを取得する方法があるのです。

この記事では、LINEのアカウントを電話番号なしで取得する方法と、そのメリット・デメリットについてまとめました。
これを読んで、充実したSNSライフを送ってください!

電話番号なしのアカウントの作り方

まずは、電話番号なしでLINEのアカウントを作る方法について解説します。

電話番号なしのアカウントの作り方

LINEのアカウントは、基本的に電話番号に紐づいています。
複数のアカウントを取得したい場合は、サービスを利用して電話番号を取得するなどの工夫が必要です。
ただし例外として、Facebookアカウントと連携させることでLINEの認証ができます。

まず最初にFacebookに登録します。
Facebookのアプリをインストールするか、ホームページにアクセスして新しいアカウントを作成しましょう。
名前や生年月日、メールアドレスを入力してください。
この中で電話番号入力が求められますが、メールアドレスを入力することで不要になります。
さらに、性別とログインパスワードを入力してアカウント登録します。

その後、新しくインストールしたLINEアプリを開き、「始める」をタップしてください。
電話番号の認証を求められますが、「今はしない」を選択できます。
「この端末の電話番号を入力」という画面の「Facebookログイン」というボタンをタップすると、Facebookの画面に移動します。

Facebookの画面から、先ほど作成したアカウントでFacebookにログインします。
「○○(Facebookで登録した名前)としてログイン」をタップして連携します。

その後の確認画面で、友だちの追加、情報利用への意思確認 年齢確認が求められます。
これらの確認には電話番号が必要なので、すべて「あとで」をタップしてください。

アドレスやパスワードを変更する

上記の方法で、電話番号なしでLINEアカウントを作ることはできますが、このままではメールアドレスやパスワードがFacebookアカウントと同じになってしまいます。
この場合、Facebookアカウントのデータが流出してしまうと同時にLINE内のデータも見られてしまう危険性が高まります。

そのため、セキュリティ上の理由から設定したアドレスやパスワードを設定時に変更しておきましょう。

電話番号なしのアカウントのデメリット

続いて、電話番号なしでLINEのアカウントを作成した場合のデメリットについて確認しておきましょう。

友だち検索できない

電話番号なしのアカウントでは、年齢認証を行うことができません。
そのため、年齢認証が必要な電話番号やIDによる友だち検索を利用できなくなります。

この機能になぜ年齢認証が必要なのかというと、未成年者を保護するという目的で18歳以下のユーザーの友だち検索を禁止しているためです。
これは、スマートフォンからPCに切り替えるなどしても変わりませんので、アカウントをやり取りするときは、友だち検索ではなくふるふるやQRコードのスキャンなどを使用しましょう。

ポイント機能などが使えない

電話認証ができていない場合、お金を支払うサービスが扱えませんので、LINEスタンプの購入やプレゼント、LINEポイント機能、LINE Payなどの関連サービスの利用ができません。

LINEポイント機能やLINE Payなどの関連サービスは、サービスそのものが利用できませんが、スタンプについては無料で配布されているものを活用するなどして使うことはできます。
あくまで、有料のスタンプや着せ替えが購入できず、ポイントを利用して購入することもできないということです。

また、プレゼントしてもらうこともできませんので、電話番号を登録してあるアカウントでスタンプを購入し、電話番号なしのアカウントにプレゼントするということもできません。
有料スタンプや着せ替えを利用したい場合は電話番号登録をしてあるアカウントで行いましょう。

電話番号なしのアカウントのメリット

最後に、電話番号なしのアカウントのメリットについてご紹介します。

関係性によってアカウントを分けられる

電話番号なしのアカウントを作成することで、いわゆる複アカを持てるようになります。

もちろん、スマートフォンしかLINEの使用端末を持っていない場合などは、確認するだけでも手間がかかってしまいます。
電話番号なしのアカウントを使用する場合は、通常使っている電話番号ありのアカウントと紐づけていた端末のほかに、もう一つ端末を持っていたほうが便利でしょう。

それでもアカウントを複数持つことで、仕事とプライベートを分けたい、知り合いにわからないアカウントを持ちたい、ゲーム仲間と連絡を取るなどで不特定多数に公開できるアカウントを持ちたい、といった要望をかなえることができます。

現在は、電話番号なしのアカウントを電話番号ありのアカウントのほかに持っていても、運営からのアカウント停止などの処分は起きないようです。
今後どうなるかはわかりませんが、制限の中でうまく電話番号なしのアカウントを利用していきましょう。

勝手に友だち追加されない

FacebookとLINEを連携すると不安なのが、Facebookで既に登録してある友だちと、あたらしいLINE アカウントとが勝手に連携されないかということです。

LINEには、端末の電話帳やFacebookの友だちの情報を連携して友だちに追加してくれる機能があります。
ただし、友だちにばれないように新しいアカウントを始めたいという場合には不便な機能ですね。

しかし、これらの連携機能は必ずポップアップで確認がとられます。
そのため、Facebookや電話帳の友だちの情報が勝手に連携されることはありません。
うっかり連携を許可しないよう、ポップアップの回答は気をつけて行うようにしましょう。

まとめ

iPadやPCなど、電話番号が付いていない端末を使ってLINEのアカウントを新しく取得したい場合や、仕事とプライベートを分けるためにもう一つLINEのアカウントがほしい場合など、電話番号なしでアカウントがほしくなるケースは意外に多くあります。

そんなときは、Facebookアカウントを使用してLINEアカウントを取得しましょう。
手順はそう難しくありませんが、電話番号なしのアカウントになるため、電話番号ありの場合と比べて制限がいくつかあります。

これらのメリットとデメリットをよく確認して、便利に電話番号なしのアカウントを使ってみてください!

スポンサードリンク
LINE
シェアする
wakaruni_contributorをフォローする
スポンサードリンク
3分で分かるに変わる!パソコンインストラクターが教える情報サイト | ワカルニ

コメント