【iPhoneアプリ】撮影をしながらリアルタイムで人物の顔にモザイクをかけられる「LiveMasq」3月1日から配信開始!

ニュース

株式会社オートネックは、AIを活用し撮影と同時に登録した人物以外の顔にモザイクをかけることができるアプリ『LiveMasq(ライブマスク)』を開発しました。
2021年3月1日(月)より、サービスが開始されます。

『LiveMasq(ライブマスク)』とは

LiveMasq

LiveMasq』は、人物動画認識技術のAIを活用し、動画に写った人物を認識し自動でモザイク処理ができるアプリです。(iSO版のみ対応)

2019年より試験版が配信されていましたが、2021年3月1日より本サービスの提供が始まりました。
試験版では難しかった「マスクを着用した人物」へのモザイク処理も本サービスでは可能となっています。

◆アプリの使い方◆
①アプリ内で、顔を出したい人物(モザイク処理をしない人物)の顔を登録する
②撮影する
*チーム機能で共同利用ができます。

◆主な機能◆
・撮影と同時に登録者以外の顔にモザイク処理ができる
・既に撮影済みの画像や動画にモザイク処理ができる
*人物全員にモザイクをかけることも可能

コロナ禍における実習への活用

LiveMasq

新型コロナウイルスの影響で医療系学生の実習が満足に行えない状況下の中、『LiveMasq』がテレビで紹介され、複数の学校から「映像を使った実習に活用したい」と多くの声がオートネックに寄せられました。

オートネックはパイロット版に改良を重ね、患者のプライバシー保護に考慮し『LiveMasq』でモザイク処理することで、医療現場と学校間での映像によるリモート実習を実現することができるようになりました。

マスクを着用していても人物の特定が可能なので、今後は医療関係に限らず多くの分野で活用されていくアプリとなりそうです。

利用料金

◆スタートキャンペーン価格◆
月/20,000~100,000円
*キャンペーン終了後は、30,000円から。

LiveMasq』は、30日間の無料トライアル期間があります。
詳細は、公式サイトにて確認できます。

株式会社オートネックについて

1984年設立/本社:東京都/会社HP
中古医療機器・中古車・中古スマホ・中古PC・中古ブランドなどの、ITを活用したオークション流通を提供している企業。
北海道から福岡まで全国に支店をもつ。

人物認証AI(Andy)を活用した、写真選別ができる「Andy Photo Book」も提供している。
▶Andy Photo Bookについて、詳しくはこちらを参照

まとめ

LiveMasq

3月1日より、撮影と同時にモザイク処理ができるアプリ『LiveMasq(ライブマスク)』の本サービス提供が始まりました。
特定の人物を設定すると、その人物以外が撮影された場合、自動でモザイク処理ができるアプリです。
iSO版のみ利用することができます。
ソース:撮影しながら特定の人物以外に顔モザイクをかけるiOSアプリ「リアルタイムモザイク LiveMasq(ライブマスク)」のサービス提供を本格開始|PRTIMES

スポンサードリンク

コメント