【超簡単】iPhoneのホーム画面のカスタマイズ方法-ウイジェット・アイコンの変更方法を解説

iphone ホーム画面 iPhone

「iPhoneのホーム画面ってどうやってカスタマイズするの?」
「ウィジェットの追加方法を知りたい!」
「アプリのアイコンはどうやって変更する?」
こういった疑問をお持ちではありませんか?

最近話題の、自分好みにカスタマイズされたiPhoneのホーム画面。
ネットで見て、自分もしてみたいと思った方も多いかと思います。

しかし、そのカスタマイズ方法が分からないという方も多いでしょう。

そこで当記事では、ホーム画面のカスタマイズ方法を解説しています。
また、ウィジェットの追加方法やアイコンの変更方法もご紹介しているので、よければご覧ください。

iPhoneのホーム画面をカスタマイズする方法

iPhoneのホーム画面をカスタマイズするには、以下のような方法があります。

・アプリを整理する(削除やフォルダにまとめるなど)
・ウィジェットを追加する
・アプリのアイコンを変更する

アプリの整理は、アンインストールなどで経験したことがある人も多いでしょう。
これらを自分好みにすることで、オリジナルのホーム画面を作成することができます。

ただ、ウィジェットなどに関してはiOS14以降の機能で新しいものです。
そこで、ここからはウィジェットとアイコンのカスタマイズ方法を解説してきます。

iOS14以上対応!ウィジェットを追加する方法

ウィジェットとは、天気や時計などをホーム画面に置いておくことで、アプリを開かずに情報を確認できるものです。
また、好きな写真を並べることもできます。

ウィジェットの使い方法は、以下の通りです。

①ホーム画面を長押しして、画面の編集モードにします。
②左上の「+」マークをタップします。iPhoneによっては右上に出ます。
③一覧の中からウィジェットにしたいアプリを選びます。
④ウィジェットのサイズを選びます。ウィジェットのサイズは大中小の3種類があり、左から小・中・大です。
⑤「ウィジェットを追加」をタップすれば完了となります。

スマートスタックというものがありますが、それはiPhone側が自動でウィジェットを選んでくれるものです。

アプリでウィジェットを作る方法

iPhoneのデフォルトのものではなくて、自分でウィジェットのデザインをカスタマイズしたいという方もいらっしゃるでしょう。
自分でウィジェットを作るには、「Widgetsmith」というアプリを使います。

Widgetsmithを使ったウィジェットの作り方は以下の通りです。

①アプリをインストールし、開きます。
②ウィジェットのサイズを、Small・Medium・Largeの3つから選択します。
③「Default Widget」をタップします。
④カスタマイズの画面になるので、自由にカスタマイズをします。
⑤フォントや色なども決めて完成したら、前の画面に戻ります。
⑥「Save」をタップすれば、そのウィジェットが保存され完了です。

後は、ホーム画面の画面編集で左上の「+」→「Widgetsmith」から、作成したウィジ
ェットを追加することができます。

アプリアイコンを変更する方法

iOS14では、アプリのアイコンを変更することも可能です。
これにより、好きな画像をアプリのアイコンにできます。

アプリのアイコンを変更する方法は、以下の通りです。

①「ショートカット」というアプリを開き、右上の「+」をタップします。
②検索欄で「appを開く」と入力します。
③検索結果から「Appを開く」を選択します。
④「選択を開く」の「選択」をタップします。
⑤アイコンを変更したいアプリを選択します。
⑥名前の横の3点マークをタップします。
⑦「ホーム画面に追加」をタップします。
⑧画像をタップしてアイコンにしたい画像に変更します。
⑨名前を入力して「追加」をタップすれば完了です。

これで、ホーム画面に新しいアイコンが作成されています。

前のアイコンはどうしたらいい?

新しいアイコンを作成しても、アプリのアイコンは残ったままです。
これを削除したいという方もいらっしゃるでしょう。
そんな時はAppライブラリを使いましょう。

ホーム画面から、削除したいアプリを長押しします。
そして「Appライブラリへ移動」をタップすれば完了です。

これでアプリ自体はiPhoneに残りますが、ホーム画面から消すことができます。
Appライブラリは、ホーム画面を1番右までスライドしたら出てくるので、いつでも確認可能です。

アプリを開くときは必ずショートカットを経由する?

ショートカットで作成したアイコンをタップすると、いつもショートカットを経由してアプリが開きます。
これをどうにかしたいという方もいらっしゃるでしょう。

しかし、現時点の仕様では為す術はありません。
ショートカットを経由することは我慢しないといけないのが現状です。

まとめ

いかがでしたか?
iPhoneのホーム画面は、ウィジェットやアイコンの作成でカスタマイズできます。
Widgetsmithというアプリを使えば、自分の好きなウィジェットを作ることも可能です。

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサードリンク
iPhone
wakaruni_contributorをフォローする
スポンサードリンク
3分で分かるに変わる!パソコンインストラクターが教える情報サイト | ワカルニ

コメント