iPhoneで学割が使えるキャリアを徹底調査!比較表でお得に使えるキャリアをチェック!

iphone 学割 iPhone

新生活に向けて、iPhoneに機種変更をしたいとお考えの方は多いと思います。
しかし、iPhoneの価格は、Androidに比べると高く、学割などで安く購入できないか、とお悩みの方も多いでしょう。

当記事では、iPhoneを学割で購入できるのかをはじめ、iPhoneでも利用できる各キャリアの学割について、詳しく解説しています。
各キャリアの学割価格を比較できる表もあるので、是非参考にしてみてくださいね!

【Apple・全キャリア共通】iPhone本体価格の学割はない

各携帯キャリアでは、iPhoneの学割プランが用意されています。
学割が適用されることにより、毎月の月額料金がお得になります。
学生がiPhoneを買う場合は、積極的に学割を利用していきたいです。

なお、iPhoneの機種購入金額そのものには、学生割引はありません。
そのため、学生用にiPhone本体を購入するからと言って、代金が割引されるわけではないのです。

本体価格に学割がないのは、Apple公式と全携帯キャリアで共通です。
iPhoneを購入する際は、間違えないようにしておきましょう。

iPhone本体はどこで買える?

iPhone本体は、様々な場所で販売されています。
代表的なのは、Apple公式と各携帯キャリアです。

Appleに加えて、ソフトバンク、ドコモ、au、Ymobile、UQ mobileのような携帯キャリアからもiPhoneが販売されています。

Apple公式や大手3社のソフトバンク、ドコモ、auでは、iPhone 12シリーズを購入可能です。
また、サブブランド2社のYmobileとUQ mobileは、廉価版のiPhone SEや型落ちのiPhone 7を取り扱っています。

最新機種が欲しければApple公式や大手3社で、安い本体が欲しければサブブランド2社でiPhoneを購入しましょう。

iPhoneを安く買う方法はある?

iPhoneは、公式やキャリアなど、購入する場所によって価格が違います。
また、下取りや買取りを利用することによってお得に購入することも可能です。
iPhoneの買い方やお得に購入する方法は、こちらの記事をご覧ください。

【比較表】iPhoneが利用できる学割プランがあるのは5社

各携帯キャリアは、学生向けの学割プランを提供しています。
iPhoneの学割プランを展開している会社は、以下の5社です。

・ソフトバンク
・ドコモ
・au
・Ymobile
・UQ mobile

5キャリアの学割プラン・料金詳細

次に、5キャリアの学割プランについて解説していきます。
各携帯キャリアの学割プランの詳細を、表に記載しています。

なお、表の中の金額は全て税抜です。

SoftBank学割

ソフトバンクには、スマホデビュープランという学割プランがあります。
大手携帯キャリアなので、最新機種のiPhone 12シリーズもしっかりと取り扱っています。

プラン名スマホデビュープラン
月額900円~
割引額(学割)1,080 円
データ容量2GB
適用年齢5~22歳
利用できるiPhoneiPhone 12 Pro Max、iPhone 12 mini、iPhone 12 Pro、iPhone 12、iPhone SE、iPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro MAX、iPhone 11
受付期間2021年5月31日まで

ドコモの学割

ドコモの学割プランは2種類あります。
容量の大きいギガホと、容量の小さいギガライトです。
使用する容量に合ったプランを選びましょう。

プラン名ギガホギガライト
月額2,000円~2,080円~
割引額(学割)3,080円1,000円
データ容量~60GB1~7GB
適用年齢7ヵ月目~22歳7ヵ月目~22歳
利用できるiPhoneiPhone 12、iPhone 12 mini、iPhone SEiPhone 12、iPhone 12 mini、iPhone SE
受付期間2021年5月31日まで2021年5月31日まで

auワイド学割

auには、学生向けのauワイド学割があります。
ソフトバンクやドコモと同様に、最新機種のiPhoneに対応した学割プランとなっています。

プラン名U22 MAXU29 MAX
月額1,900円~2,080円~
割引額(学割)3,580円2,720円
データ容量~30GB~60GB
適用年齢~22歳~29歳
利用できるiPhoneiPhone iPhone 12 Pro Max、iPhone 12 mini、iPhone 12 Pro、iPhone 12、iPhone SEiPhone 12 Pro Max、iPhone 12 mini、iPhone 12 Pro、iPhone 12、iPhone SE
受付期間2021年5月31日まで2021年5月31日まで

UQ学割

UQ mobileの学割プランは3種類です。
これらのプランの違いは、容量と月額料金です。

くりこしプランSは容量が小さいですが、月額料金は最も安くなっています。
くりこしプランMとくりこしプランLは月額料金が高くなるものの、割引額に関してはくりこしプランSよりもお得です。

プラン名くりこしプランSくりこしプランMくりこしプランL
月額900円~1,480円~2,480円~
データ容量3GB15GB25GB
割引額(学割)580円1,000円1,000円
適用年齢~18歳~18歳~18歳
利用できるiPhoneiPhone iPhone SEなどiPhone iPhone SEなどiPhone iPhone SEなど
受付期間2021年5月31日まで2021年5月31日まで2021年5月31日まで

ワイモバ学割(Ymobile)

Ymobileの学割プランは、容量によって2種類に分かれます。
月額料金の安いシンプルMと、容量の大きいシンプルLが用意されているので、自分に合ったものをお選びください。

プラン名シンプルMシンプルL
月額1,980円~4,860円~
データ容量18GB28GB
割引額(学割)1,000円1,000円
適用年齢5~18歳5~18歳
利用できるiPhone全機種全機種
受付期間2021年5月31日まで2021年5月31日まで

学割で家族の携帯料金もお得になる

学割によって、他の家族と同じキャリアのプランに加入すれば、家族割が適用されます。
家族で同じ回線を利用することで適用されるのが、家族割です。

学割と家族割を同時に利用すれば、毎月の支払額がさらに安くなります。
家族の携帯料金もお得になるので、積極的に家族割を利用すると良いでしょう。

iPhoneの学割についてよくある質問

ここからは、iPhoneの学割に関する疑問にお答えします。

学割と格安SIMならどっちがお得?

プランによっては、学割よりも格安SIMの方が安くなる場合があります。
ただし、格安SIMは使える容量が小さいです。

一方、携帯キャリアの学割プランは、内容はそのままに料金だけが安くなったものです。
そのため、学割が適用されるからといって容量が小さくなったりすることはありません。

また、家族割を適用できる状況ならさらにお得です。
家族割や容量を意識しないなら、格安SIMの安いプランを選ぶと良いでしょう。

容量が大きくないと困る場合や家族割を適用できる場合は、携帯キャリアの学割プランに加入するのがおすすめです。

学割で契約するために学生証は必要?

学割プランの契約に学生証は不要です。
なぜなら、学割が適用されるかは加入者の年齢によって決まるからです。

5歳から18歳まで、22歳までといったように、学割プランには適用年齢があります。
加入者の年齢が条件に当てはまっていれば、学生証がなくても問題なく学割が適用されます。

iPhone学割情報まとめ

最後に、当記事で解説してきた内容をまとめます。

・iPhone本体価格に対する学割はない。
・携帯キャリア5社が学生向けの学割プランを用意している。
・iPhone本体はApple公式や各携帯キャリアで購入できる。
・学割と家族割を併用すれば、月額料金がさらに安くなる。
・学割で契約するのに学生証は必要ない。

各携帯キャリアは、お得な学割プランを用意しています。
容量や料金を比較し、家族割が適用できるかどうかも検討したうえで、ご自身に合ったプランをお選びください。

スポンサードリンク

機種変更はオンラインがお得!

スマホの機種変更は、
キャリアのオンラインショップがお得です。
オンライン限定で、
最大2万円以上得するキャンペーンも実施中!

・ドコモオンラインショップ

・ソフトバンクオンラインショップ

・auオンラインショップ

・楽天モバイル

コメント