【別途購入が必要】iPhone12にイヤホンは未付属-イヤホン購入方法とおすすめイヤホンは?

iphone12 イヤホン iPhone

「iPhone12にイヤホンが付属しないって本当?」
「iPhone12にイヤホンジャックはあるの?」
「イヤホンジャックが無かったらどうしたらいいの?」
こういった疑問をお持ちではありませんか?

普段から音楽をよく聴く、YouTubeを頻繁に見る。
そのため、新機種のイヤホン事情は大事だという方も多いでしょう。

そこで当記事では、iPhone12にイヤホンが付属するのか、イヤホンジャックがあるのかを解説しています。
あなたの疑問の解決に当記事が役立てば幸いです。

iPhone12にイヤホンは付属しないってホント?

iPhone12にイヤホンは付属しないってホント?
iPhone11シリーズ以前は、本体に加えてイヤホンや電源アダプターも付属しており、本体と一緒に箱に入っていました。

しかし、iPhone12からはイヤホンも電源アダプターも付いてきません。
Appleから発表されているイヤホン・電源アダプタを付属しない理由は「環境保護のため」とのことです。

そのため、iPhone12に付属するものは、USB-C – Ⅼightningケーブルのみです。
これまで付属していたEarPodsを手に入れるには、別途購入する必要があります。

Apple純正のイヤホンを買う方法

Apple純正のイヤホン(EarPods)はAppleストアで購入することが可能です。

近くにAppleストアがないという方は、AppleオンラインやAmazonなどの通販でも購入できるのでご安心ください。

Amazonには、純正の他に他社製品なども多く取り扱われています。
しかし、Amazonで売られる商品の中には粗悪品も含まれているので、購入の際は注意が必要です。
当記事では、AmazonのApple公式販売ページに加えて、他社のおすすめイヤホンも併せてご紹介しているので、イヤホンが必要な方はぜひチェックしてみてください。

iPhone12で使えるおすすめイヤホンを見る

iPhone12にイヤホンジャックはある?

iPhone12にイヤホンジャックはある?
iPhone12にイヤホンジャックはあるのかが気になる方もいると思いますが、残念ながらiPhone12にイヤホンジャックはありません。
iPhone11やSE(2代目)と同じく、Ⅼightningの端子のみとなっています。

そのため、専用の機器無しで3.5mmのイヤホン端子(通常の有線イヤホン)を接続することができないのでご注意ください。

iPhone12でイヤホンを利用する方法-おすすめアイテム紹介

イヤホンジャックがない時の音楽の聴き方
イヤホンジャックがないiPhone12でイヤホンを使う方法には、以下の3つがあります。

ここからはそれぞれの解説の方法と共に、おすすめイヤホン・アイテムもご紹介していきます。

Lightning端子のイヤホン(EarPodsなど)を使う(有線)

1つ目は、Lightning端子のイヤホンを使ういう方法です。
例えばEarPodsは、イヤホンジャックがないiPhoneにも接続できるように接続部分がLightningの端子となっているバージョンがあります。
そのため、充電器を挿す要領でイヤホンをiPhone本体につなぐことが可能です。

ただし、前述したようにiPhone12には付属していないので、別途買う必要があります。
EarPodsを購入する場合は「EarPods with Ⅼightning」を選ぶように注意してください。
「EarPods with 3.5mm…」を選択すると、iPhone12に接続できないイヤホンを買ってしまうこととなります。

他のイヤホンを買う場合も、先端がLightning端子になっていることをしっかり確認しましょう。

Amazonで買えるおすすめLightningイヤホン

Amazonでは、純正品をはじめ他社のイヤホンも購入することが可能です。
その中でも、iPhone12での使用におすすめの商品をご紹介します。

EarPods with Lightning Connector

Apple純正のEarPodsは、Amazonでも購入できます。
以下のボタンからLightning端子のEarPods購入ページに直接飛べるので、間違える心配もありません。

EarPods with Lightning Connector

Apple EarPods with Lightning Connector

Apple

Amazonで詳細を見る

Amazonには、純正品を模倣した質の悪い偽物も多く出品されています。
間違えて偽物を買わないように注意して購入しましょう。
urBeats3 カナル型イヤホン Lightningコネクタ

デザイン性・音質が高く、愛用者が多いBeatsにもLightning専用の有線イヤホンがあります。
BeatsはApple製品との相性が良く、こちらのイヤホンもiPhoneユーザーから人気が高い商品となっています。
カナル型なので耳にフィットしやすく、長時間装着していても耳が痛くなりにくいのが嬉しいポイントです。

urBeats3

urBeats3 カナル型イヤホン Lightningコネクタ - 絡まりにくいフラットケーブル、マグネット式イヤーバッド、マイク/コントロール付き

beats by dr.dre

Amazonで詳細を見る

UiiSii I8 ライトニングハイレゾイヤホン

音質にこだわりたい方は、ハイレゾ対応のイヤホンを利用してみてはいかがでしょうか?
こちらのイヤホンは、Lightning専用のハイレゾ対応イヤホンなので、音質にも定評があります。
お値段も3500円ほどとお手頃なので、ハイレゾに興味があるという方にもおすすめす。

UiiSii I8 ライトニングハイレゾイヤホン

UiiSii I8 ライトニング ハイレゾ イヤホン hi-res 高音質 mfi 認証 有線 デュアルドライバー イヤフォン カナル型 マイク 付き 通話 可能 音量調節 重低音 遮音性 イヤホン スマホ 適用 黒

beats by UiiSii

Amazonで詳細を見る

Appleストアオンラインでの購入方法

AppleストアオンラインでのEarPods購入方法は、以下の通りです。

  1. Appleの公式ページにいきます。
  2. 左上のメニューバーもしくは上部のメニューから「iPhone」を選択します。
  3. 上部にメニューが表示されるので、「アクセサリ」を選択します。
  4. 「カテゴリー別に見る」の中から「ヘッドフォン&スピーカー」を選択します。
  5. 「EarPods with Lightning…」を選択します。
  6. 「バッグに追加」→「注文手続きへ」の順に選択します。

その後、画面の案内通りに手続きを行えば購入完了です。

変換アダプターを使う(有線)

2つ目は、変換アダプターを使うという方法になります。
これは、イヤホンジャックに挿す3.5mmのイヤホンをお持ちの方におすすめの方法です。

変換アダプターは、片方がⅬightning端子、もう片方がイヤホンジャックとなっています。
そのため、普通は接続できない通常の有線イヤホンの接続が可能となるのです。

変換アダプターは、Appleの公式サイトやAmazonで購入可能です。
Apple純正品「Lightning – 3.5mmヘッドフォンジャックアダプタ」という商品が、約1000円とお手頃な価格となっています。

Apple Lightning - 3.5 mmヘッドフォンジャックアダプタ

変換アダプタは他社からも出ていますが、値段や機能性共にAppleの純正品を選べば間違いないでしょう。

Lightning - 3.5 mmヘッドフォンジャックアダプタ

Apple Lightning - 3.5 mmヘッドフォンジャックアダプタ

Apple

Amazonで詳細を見る

iPhone 6sまでのシリーズに付属されていた純正のイヤホンを利用する場合は、Lightningアダプタを利用しましょう。
イヤホンを繋いだアダプタを本体のLightningの部分に差し込めば、イヤホンジャックがない端末でも利用が可能です。

ワイヤレスイヤホンを使う(無線)

3つ目は、ワイヤレスイヤホンを使うという方法です。
ワイヤレスイヤホンはBluetoothで接続するので、イヤホンジャックの有無は関係ありません。
そして、iPhoneと耳を繋ぐ線がないので、引っかかって急に抜けてしまうということがないのも嬉しい点です。
さらに、イヤホンをしながらiPhoneの充電ができるというメリットもあります。

デメリットは、イヤホンの充電が切れると使用できなくなるという点です。
しかし、一回の充電で何時間も使えるものが多いので、そこまで不便は感じないでしょう。

最近では、ワイヤレスイヤホンを利用する方が増えたため、たくさんの種類があり価格帯も様々です。
Appleの純正ならAirPodsがありますが、他社の製品でもiPhoneに繋ぐことが可能なので、価格や機能など希望に合ったものを選びましょう。

iPhoneとセットで使いやすいワイヤレスイヤホンはAirPods

AirPodsはAppleの製品という事もあり、iPhoneとのペアリングが非常に簡単にできるのが特徴です。
また、耳に装着するだけで電源がONになり、曲送り/戻しなどの操作も可能になっています。

AirPods Pro

AirPods Proはカナル型で耳にフィットしやすく、ノイズキャンセリング機能も搭載しているというポイントがあります。
価格は税込約29,000円と少し高いですが、ケースは標準でワイヤレス充電に対応しており、一度使うと手放せないアイテムです。

AirPods Pro

Apple AirPods Pro

Apple

Amazonで詳細を見る

Apple AirPods with Charging Case

Appleの元祖ワイヤレスイヤホンと言えばこのAirPodsです。
同じ様なデザインの安価な製品もAmazonなどで見かけられますが、音質や機能性などAirPodsが段違いに良いと言えます。
価格は税込約18,500円で、ケースはワイヤレス充電に非対応ですが、ワイヤレス充電が可能なバージョンもあります。

AirPods

Apple AirPods with Charging Case

Apple

Amazonで詳細を見る

まとめ

iPhone12 イヤホン まとめ
iPhone12には付属のイヤホンはありません。
そのため、対応のイヤホンを持っていない場合は別途購入する必要があります。

また、イヤホンジャックも付いていないので、そのままでは通常のジャックのイヤホンは使えません。
しかし、Lightning端子のイヤホンや変換アダプター、ワイヤレスイヤホンで対応可能です。

ご自身に合った方法で、iPhone12に対応したイヤホンを用意しましょう。
iPhone12で使えるおすすめイヤホンを見る

機種変更はオンラインがお得!

スマホの機種変更は、
キャリアのオンラインショップがお得です。
オンライン限定で、
最大2万円以上得するキャンペーンも実施中!

・ドコモオンラインショップ

・ソフトバンクオンラインショップ

・auオンラインショップ

・楽天モバイル

コメント