iPhone12のカメラ性能を徹底解説!12シリーズの比較やiPhone11との違いとは?

iphone12 カメラ iPhone

「iPhone12のカメラ性能を知りたい!」
「12シリーズの中で違いはある?」
「iPhone11との違いは?」
こういった疑問をお持ちではありませんか?

年々進化していくiPhoneのカメラ性能。
2020年に新たに発売されたiPhone12のカメラ性能を知りたいという方も多いでしょう。

そこで当記事では、iPhone12のカメラ性能を解説しています。
また、12シリーズの違いやiPhone11との違いも解説しているので、良ければ最後までご覧ください。

iPhone12のカメラ性能を解説

iPhone12のカメラ性能を解説
iPhone12には、iPhone12・12mini・12Pro・12Pro Maxの4種類があります。
機能などをまとめると、以下の表の通りです。

iPhone12・12miniiPhone12Pro・Pro Max
レンズ広角(f/1.6)
超広角(f/2.4)
広角(f/1.6)
超広角(f/2.4)
望遠(Pro-f/2.0)
(Pro max-f/2.2)
画素数1200万画素1200万画素
手ぶれ光学式(広角)光学式(広角・望遠)
センサーシフト(Pro maxの広角)
LiDARなしあり
Dolby Vision対応
HDRビデオ
最大30fps最大60fps
ナイトモードアウト・イン共に対応アウト・イン共に対応
ナイトモードポートレートも可能

iPhone12で特に言及しておくべき特徴は、LiDARスキャナ・HDRビデオでしょう。
ではそれぞれ、どういうものか解説していきます。

LiDARスキャナ

LiDARスキャナは、iPhone12Proシリーズに搭載されている機能になります。

LiDARスキャナとは簡単に言うと、光を使って奥行を測定する機能です。
そのため、より正確に空間を把握することが可能となります。

このLiDARスキャナがあることで、iPhone12Proシリーズでは、ナイトモードポートレートを撮影することが可能です。
また、ポケモンGoなどのARアプリにも役立ちます。

これは、今までのiPhoneには無かった新しい機能と言えるでしょう。

Dolby Vision対応 HDRビデオが撮れる

iPhone12シリーズでは、Dolby Vision対応 HDRビデオを撮影することができます。

そもそもHDRビデオとは、ハイダイナミックレンジの略です。
HDRビデオは、従来のものと比べてより鮮やかで綺麗な映像となります。

そしてDolby Visonとは、アメリカのドルビーラボラトリーズ社が開発したHDR規格です。
特徴としては、HDRの中でも特に画質が綺麗で、上位のものとして扱われています。

このDolby Visonに対応したHDRビデオを、iPhone12で撮影できるということです。
互換性があまりないので使いやすさという面では劣りますが、画一的なもの言って間違いありません。

iPhone12シリーズの違いは何?

iPhone12・12miniとiPhone12Pro・Pro Maxの違いは、レンズの数とLiDARスキャナがあるかどうかです。

Proシリーズには広角、超広角に加えて望遠レンズがあります。
そのため、Proシリーズの方がよりカメラを楽しめるでしょう。

そして、無印とminiにはないLiDARスキャナがついています。
これにより、ナイトモードのポートレートを撮影することが可能です。

この望遠レンズとLiDARスキャナが、iPhone12シリーズの中の違いとなります。

iPhone12とiPhone11のカメラの違い

iPhone12とiPhone11のカメラの違い
では、iPhone11からどれくらい進化したのか気になる方もいらっしゃるでしょう。
iPhone12シリーズと11シリーズの大きな違いは、以下の3つです。

  • ナイトモードの対応の幅
  • LiDARスキャナの有無
  • Dolby Vison対応 HDRビデオ

ナイトモードの対応の幅

1つ目は、ナイトモード対応の数です。
iPhone12では、インカメや超広角など全てのカメラレンズでナイトモードが使えます。
iPhone11では、広角レンズでのみナイトモードが使用可能でした。

より綺麗な写真がさまざまなレンズで使えるようになったことで、撮影の幅や楽しみが増えたと言えるでしょう。
ナイトモードの使える幅が広がったということが、1つ目の違いとなります。

LiDARスキャナの有無

次に、iPhone12Proと比較をしたときに、LiDARスキャナの有無があります。
iPhone12Proシリーズでは、iPhone11になかったLiDARスキャナが搭載されました。

そのため、上でも述べましたがナイトモードのポートレートを撮影することが可能です。
これは、iPhone11Proでもできないので、12Proシリーズ特有のものと言えます。

iPhone12Proシリーズのみとはなりますが、このLiDARスキャナの有無が2つ目のiPhone11との違いです。

Dolby Vision対応 HDRビデオ

3つ目は、Dolby Vision対応 HDRビデオを撮影できるか否かです。
これは、iPhone12では可能ですが、iPhone11ではできません。

iPhone12・miniでは最大30fps、Proシリーズでは最大60fpsまで撮影可能です。
最先端の機能なので、すぐに使いこなすことは難しいかもしれません。
しかし、より綺麗な動画を撮りたい人や新しい機能が欲しいという人にとっては、とても魅力的な機能と言えるでしょう。

カメラ性能で選ぶならどれ?

カメラ性能で選ぶならどれ?
では、カメラ性能で選ぶならiPhone12のどれがいいのか気になる方も多いでしょう。
結論から申しますと、次のようになります。

カメラは軽く楽しむだけ→iPhone12・12mini
カメラを思う存分楽しみたい、使い込みたい→Proシリーズ

ただし、無印やminiでもかなり高性能と言われています。
そのため、カメラを軽く楽しむくらいの人であれば、12シリーズでも満足できるでしょう。

その反対に、カメラ機能を使いまくりたいという人にはProシリーズがおすすめです。
望遠レンズやナイトモードポートレートなど、Proシリーズにしかない機能があるからです。

まとめ

iPhone12 カメラ まとめ
いかがでしたか?
iPhone12シリーズのカメラは、全てのカメラでナイトモードが利用可能です。

また、ProシリーズにはLiDARスキャナという新機能も搭載されています。
iPhone12の検討の際に、ぜひご参考にしてください。

スポンサードリンク
iPhone
wakaruni_contributorをフォローする
スポンサードリンク
3分で分かるに変わる!パソコンインストラクターが教える情報サイト | ワカルニ

コメント