LINE上級者が教える!友達・公式アカウントの削除と相手からの見え方・復元方法

ライン 友達 削除 LINE(ライン)

「もう連絡を取らない相手を削除したい」
「公式アカウントを友達にしたけど、通知がうっとうしい…」

皆さんそんな悩みをお持ちではありませんか?
一度友だちに追加した相手を削除するのは、すこし勇気のいることですよね。

相手のアカウントを削除すると、相手が何か言ってきても分かりません。
削除したことが相手にわかったらトラブルにもなりかねませんよね。

本記事では、これらの悩みを持つ皆さんのために、友だち削除の方法やトラブルの避け方についてまとめました。
この記事を参考に上手にアカウントを整理して、充実したSNSライフを送ってください!

LINEの友だち削除のやり方

まずは、友だちを削除する方法についてみていきましょう。

普通の友だちの削除方法

削除するには、一度友だちリストから「ブロック」を選択する必要があります。
ブロックは、友だちリストやトーク画面から友だちのアイコンをタップし、「ブロック」のボタンを押すことで行えます。

ブロックした場合と削除した場合は、自分からみた表示に関してあまり変わりはありません。
どちらも相手からのメッセージは見えませんし、友だちリストに表示されることもありません。

しかし、場合によってはLINE内のデータを整理したいなどの動機から、ブロックした相手をさらに削除することもあります。

ブロックした相手は、LINEの基本設定の「友だち」からみられる「友だち管理」のなかの「ブロックリスト」に残っています。

ちなみに、「非表示リスト」は非表示にした相手です。
非表示の場合は友だちリストに表示されることはありませんが、相手からメッセージが来た場合にトーク履歴が残るなど、ブロックと異なる面が多いです。

この「ブロックリスト」から相手のアイコンの「編集」をタップし、「削除」を選ぶことでさらに削除できます。

「ブロック解除」はブロックの解除の際に使われます。
ブロックでも削除でもほとんど違いはありません。
ブロックリストから相手が消えたことを確認してください。

公式アカウントの削除方法

LINEの公式アカウントは、もともとブロックできないように設定されています。
LINEの公式アカウントはアカウント名が「LINE」なので見分けるのは簡単です。

なお、「LINE GAME」「LINEショッピング」などのアカウントは関連サービスの公式アカウントではありますが、LINEの公式アカウントではありません。
混同しないように注意しましょう。

たとえば、スマホのほかにパソコンでもLINEを使用しているとき、この公式アカウントから報告のメッセージが届きます。
パソコンでLINEにログインしたことを報告し、心当たりがない場合は端末からログアウトさせることができます。

LINE株式会社がセキュリティのために使用している特別なアカウントなので、安全のためにブロックできないようです。
必要な機能と考え、通知を切るなどして残しておきましょう。

そうしたアカウント以外ならブロックできます。
「LINE GAME」「LINEショッピング」などのLINEの関連サービスの公式アカウントでも、友達リストの「公式アカウント」から選択することでブロック・削除ができます。
やり方自体は友だちの削除と変わりありません。

通知が面倒だと思うのならブロック化削除をしてしまいましょう。

友達を削除したらどうなる?

続いて、友だちを削除した場合どうなるかについて詳しく見ていきましょう。

相手からはどう見える?

ブロックリストから削除しても、ほとんどブロックした場合と変化はありません。
相手が友だちからブロックしない限り、相手の友だちリストには残っていますし、トーク履歴が消えるということもありません。

削除やブロックに伴って通知が送られるということもありませんので、付き合いがほとんどない相手であれば削除やブロックを行うハードルは下がるでしょう。

ただ、ふるふるで相手をもう一度友だちにした時はブロックから元に戻した場合と削除から再び友だちにした場合とで反応が変わります。
削除した場合は友だちでない時と同じになり、ブロックしている場合はお互いに友だちということです。

一度IDを交換した相手と再びふるふるでID交換をする、というのは極めてまれなケースですが、そのような違いがあることを覚えておきましょう。

相手にばれることはある?

削除した時もブロックした場合と同様、相手に通知がいくことはありません。
ただし、メッセージは必ず未読になるのでブロックか削除をされたことが分かる、というケースは当然あり得ます。

そのことによって相手を傷つけてしまったり、人間関係のトラブルに発展したりしてしまう可能性を十分考えてから行動してください。

なお、ブロックされたかもしれないと疑った場合は、相手に有料スタンプを送ってみると判断できます。
ブロックされた相手にはプレゼントできませんので、有料スタンプが受け取られることはありません。

通知がいくことはありませんが、確認する方法は存在しますし、ブロックや削除は相手を傷つける行為であるということをあらかじめ考えておく必要があります。

トラブルを避けるためにも、ブロックや削除はよく考えてから行ってください。

削除した友達は復元できる?

最後に、削除した友だちを復元する方法についてみていきましょう。

どうすれば復元できる?

削除した相手を再び友だちに追加すれば、友だちの復元は可能です。

1対1トークやグループトーク、IDや電話番号検索など様々な方法で相手のアカウントを特定できれば再び友だちに加えることができます。
今まで友だちでなかった相手を友だちに加えたときと同様に、相手に通知がいくことはありません。

相手に復元したことがばれる?

削除してから復活させた場合、トークルームで削除・ブロック中に送られてきていたメッセージに既読がつくことはありません。
このため、場合によっては削除してから復活させたことが相手に判明してしまうこともあります。

相手にもし削除していたか聞かれたら、素直に答えるかエラーのせいにしてしまうか、あるいは機種変更などを持ち出してごまかすか、判断に迷うところではあります。

まとめ

LINEの友だちアカウントの削除は、機能としてブロックとほとんど変わりありません。
むしろ、復元する際の手間を考えるとブロックのほうが便利であると考えることもできます。

ただ、相手のアカウントをブロックリストにも残したくない、リストをすっきりさせたいなどの理由があれば削除をするというのも一つの選択肢です。
上手にアカウントを整理して、充実したSNSライフを送ってください!

スポンサードリンク
LINE(ライン)
シェアする
wakaruni_contributorをフォローする
スポンサードリンク
3分で分かるに変わる!パソコンインストラクターが教える情報サイト | ワカルニ

コメント