LINEノート愛用者直伝!便利な機能と使い方-公開範囲や他の機能との違いとは?

ライン ノート LINE(ライン)

「LINEの新しいノート機能を便利に使いこなしてみたい!」
「LINEのノート機能、使ってみたいけどいろいろな機能がありすぎて混乱する…」

みなさん、こんな悩みをお持ちではないでしょうか?
LINEの機能はユーザーの要望を受けて次々と新しいものが追加されています。
便利になる一方で、どのように使えばいいのか、そもそも他の機能と何が違うのか、混乱してしまう人も少なくないのでは?

この記事では、ノート機能の使い方についてまとめました。
これを読んで楽しいSNSライフを送ってください!

ノート機能ってどんなもの?

まずは、LINEノートの基本情報について解説します。

どういうふうに使うの?

LINEノートは、トークとは別画面で情報を管理・共有できる機能です。
ノート画面はトーク画面からいつでも開くことができるため、メッセージのやり取りによって必要な情報が流れてしまってもすぐに開いて確認できます。

ノートを作成したこと自体は通常のメッセージと同じようにトーク画面で表示されます。
そのためノートを作成した人間だけでなく、同じトークグループに参加している人間全員が同じノートを共有できます。
そのメッセージをタップするか、あるいはトーク画面の右上にあるメモ帳のボタンをタップすれば過去のノートは確認できます。

ノートにはメッセージだけでなく、写真、動画、URL、位置情報やスタンプも投稿できます。
さらに、ノートに対していいねやコメントをつけることができるため、トークの中にさらに一つの話題についてのトークが存在するように使うこともできます。

主な使い方としては、予定についてグループ内で共有したい時にそれについての情報をまとめてノートに保存することで、全員で見直ししやすくするというものでしょうか。
また、位置情報や写真についても共有できるため、集合場所や目印などをノートに保存して迷わずたどり着けるようにすることも可能です。

ノートの作り方は下記の通りです。

1.ノートを共有したいグループまたは一対一トークのトーク画面を開き、右上にあるメモ帳のボタンをタップします。
2.「ノート」「アルバム」が表示されるので、「ノート」をタップします。
3.右下にある+マーク、あるいは他にノートがない場合、画面中央の「ノートを作成」をタップして、新規投稿の作成画面へいきます。
4.「リレー」「カメラ」「投稿」の中から、「投稿」を選択します。
5.ノートで共有したい内容を入力し、「投稿」をタップして投稿します。

他の機能との違いは?

ノートとよく似た機能にアナウンスという機能があります。
アナウンス機能は表示されているメッセージを長押しすると表示されるメニューの中から「アナウンス」を選択すると、トーク画面の上部にそのメッセージの内容が表示される機能です。

アナウンスを使用すれば、トークルーム内のメッセージを5つまでトーク画面の上部にピン留めできます。
こちらもトークルーム内で内容を共有できるという点でノートと同じです。

ノートとアナウンスの違いは、ノートはトークと別画面で内容を管理するのに対し、アナウンスはトーク画面の上部に表示するのみであるという点です。
他にも、アナウンスは表示できるメッセージの数に限りがある点、写真や動画などを指定できない点、いいねやコメントをつけられない点などに違いがあります。

どちらも過去のトークを見直しやすくする機能という点では共通していますが、短期間共有する場合はアナウンス、長期間共有し、それについて個別にやり取りしたい場合はノートというイメージで使い分けるといいでしょう。

ノート機能の公開範囲は?

ノート機能を使用すると、投稿したノートは自動的にタイムラインに上げられます。
そのため不特定多数にノートを見られてしまうのでは?と不安に思う人もいるかもしれません。
自分で上げたわけではなく、自動的に上げられてしまうのですから不安ですよね。

しかし、このノートについてのタイムラインの投稿を見ることができるのは、ノートを投稿したトークルームに参加している友だちだけです。
トークルームに参加していない相手には、たとえ友だちであっても見ることはできません。
そのため、あえて全体公開でタイムラインに再度上げない限り、ノートの公開範囲は投稿したトークグループ内のみです。

ノート機能の使い方

次に、ノート機能の具体的な使い方について解説します。

ノートを保存する方法

既に投稿したメッセージ、写真、スタンプや動画などをノートに保存したい場合は、新しく揚げ直す必要はありません。

保存したいメッセージを長押しし、表示されるメニューの中から「ノートに保存」をタップします。
「ノートに保存」画面が開き、過去のメッセージの右側にチェックボックスが表示されます。

このチェックボックスをタップすると複数選択ができるため、必要なメッセージのチェックボックスをタップしてください。
すべてのチェックボックスを入れ終わったら、画面下部の「ノート」をタップします。
チェックボックスで指定したメッセージがノートに保存されます。

なお、画像や位置情報も同じ方法でノートに保存できます。

ノートを編集する方法

ノートの内容に誤りがあったり、変更点を修正したりしたい場合はノートを編集します。
ちなみに、ノートを投稿したときにはタイムラインやトーク画面に投稿が表示されますが、編集した場合はこうした通知はありません。
変更がある場合はノートを編集するだけでなく、メンバーに変更点を周知するようにしましょう。

編集方法は下記の通りです。

1.ノートの投稿吹き出しをタップするが、トーク画面右上のノートボタンからノート画面を開きます。
2.ノート画面右上の3点マークをタップします。
3.「投稿を修正」「投稿を削除」というメニューが表示されるので、「投稿を修正」を選択します。
4.修正したい箇所を修正し、右上の「投稿」をタップすれば完了です。

ノートを削除する方法

ノートには保存期間なしが定まっていませんので、だれかが削除しない限りずっと残ります。
そのため、混乱を招かないためにも不要になったノートは削除して情報を見やすく整理しましょう。

なお、編集と同じく削除もタイムラインやトーク画面に通知されませんので、必要な情報を消してしまったという間違いの内容削除する前に一度トークグループのメンバーに確認したほうがよいでしょう。

削除方法は下記の通りです。

1.ノートの投稿吹き出しをタップするが、トーク画面右上のノートボタンからノート画面を開きます。
2.ノート画面右上の3点マークをタップします。
3.「投稿を修正」「投稿を削除」というメニューが表示されるので、「投稿を削除」を選択します。
4.「削除すると、コメントもすべて削除されます。削除しますか?」というメッセージが表示されるので、「削除」をタップして完了です。

なお、削除した内容はバックアップを取っていない限り復元できませんので、この画面でよく確認して削除してください。

ノート機能をさらに便利に使おう!

最後に、ノート機能を便利に使えるテクニックをご紹介します。

通知のオフのやり方

タイムラインやトークに加えてノートでもいいねやコメントのやり取りをすると、その一つ一つから通知が届くことになります。
通知の量が増えて鬱陶しいと感じることもあるかもしれません。

こうした場合は、通知をオフしてしまえば解放されます。
なお、通知をオフしても新しい通知の確認は行えますので、気になった時にはLINEの画面を見れば新しいやり取りについて確認できます。

通知オフについてはLINEの設定から細かく設定できます。
たとえば、特定のグループからの通知をオフしたり、あるいはノートでのやり取りだけの通知をオフしたりできます。

特定のグループからの通知をオフにしたい場合は、グループトーク画面を開き、右上のメニューボタンをタップします。
メニュー画面が表示されるので、その中から「通知オフ」をタップします。
通知がオフになっているグループはグループ表示画面のグループ名の右側に通知オフアイコンが表示されます。

ノートからの通知だけをオフにしたいときは、ホーム画面右上の「設定」をタップします。
「基本設定」タブの「通知」をタップし、タイムラインの通知をオフにします。
この画面からはその他の通知についても全体を管理できるので、気になる人は「グループへの招待」や「LINE Pay」の通知についても見てみるとよいかもしれません。

また、この方法はノートだけでなくタイムラインの通知もオフになってしまうので、タイムラインの通知を残したい人はグループの通知をオフにしましょう。

コメントの送り方

ノートにはタイムラインと同じくいいねやコメントをつけられます。
ノート画面を開き、いいねやコメントをつけたいノートの左下にあるにこにこマークや吹き出しマークからいいねやコメントを送ることができます。

にこにこマークはいいねで、吹き出しマークがコメントです。
このコメントについても文章だけでなく写真やスタンプコメントを送れます。

コメントはノートの下に「コメント○」というように何件コメントが付いているか表示されますので、そこをタップして確認できます。
いいねを削除したい場合はにこにこマークをタップすると削除できます。
コメントを削除したい場合は、コメントを長押しまたは左にスワイプすると「コピー」「削除」のメニューが表示されるので、「削除」をタップすると削除できます。

まとめ

LINEのノート機能は特定の事柄についてトークに付属する形で話し合いたいときや、重要事項について後で見返したい時に便利な機能です。

メッセージを見直しやすい形でグループ内で保管できるという点でアナウンス機能とは共通点がありますが、ノートは編集やコメントができ、写真や位置情報も共有できるという点が異なっています。
共有できる情報が多いという点はうれしいですね。

ノートは投稿すると同時にタイムラインに上げられますが、公開範囲はノートを投稿したトークグループのみです。
ノートは情報の整理ができ、知りたい情報をすぐに見直すことができる大変便利な機能です。
グループ内で上手に使ってみてください。

スポンサードリンク
LINE(ライン)
シェアする
wakaruni_contributorをフォローする
スポンサードリンク
3分で分かるに変わる!パソコンインストラクターが教える情報サイト | ワカルニ

コメント