LINEの文字(フォント)が読みづらい時はサイズ変更!iPhone/Android/PCの文字変更方法

line 文字 LINE

「LINEがきたけど文字が小さくて読みづらい!」
「LINEの文字が大きくて何度もスクロールするのが面倒だ・・」
このように感じたことはないでしょうか?

相手に電話しなくてもメッセージを送ることができて、なおかつ相手が既読したかもわかるとっても便利なLINE。
だけどちょっとだけ使いづらい部分もありますよね。

そこで当記事では、LINEの文字の大きさを変更する方法を解説しています。
文字サイズを自分に最適なサイズに変更し、より使いやすくしましょう!

フォント(字体)の変え方についても解説していますので、良ければ最後までお付き合い下さい。

LINEの文字の大きさは変えられるの?

結論から言いますと、LINEの文字の大きさは変更が可能です!
ただし、大きさを変えられる文字とできない文字があります。
そして、お使いの端末によっても条件が変わるので端末別にご説明します。

まずiPhoneは、LINEのアプリ内の設定から文字の大きさを変更すると、トークの文字と友だちリストの文字が変更されます。

なお、トーク内のスタンプとリンク文字、タイムラインやニュースの文字の大きさは変わりません。
そして、Androidスマホの場合は、iPhoneと同様にトークの文字(スタンプ、リンク表示文を除きます)、友だちリストの他、タイムラインやニュースの文字の大きさも変更されます。

ただし、お使いのLINEのバージョンにもよりますので、すべての方が友だちリストやタイムライン、ニュースの文字設定が変わるとは限りません。

また、アプリで設定する方法以外にも、お使いのスマホの設定からLINEを含むすべての文字の大きさを変更することで、トークの文字の大きさを変更することも可能です。

iPhone、Androidともに変更できますので、2つの方法をデバイス別にご紹介いたします。

【デバイス別】LINEで文字サイズの大きさを変更する方法

 iPhone

<LINE内設定から文字の大きさを変更する>
①まずは「ホーム」を開き、「設定ボタン」をタップします。
②設定画面から「トーク」のボタンをタップします。
③「フォントサイズ」をタップします。
④特大、大、普通、小の4種類からお好きな文字サイズを選びタップします。

これで、文字サイズの変更は完了です。
LINE内設定から文字サイズを変更する時は「iPhoneの設定に従う」をoffにして下さい。
この設定をoffにすることで、LINEだけの文字を変更することができます。

<iPhoneの設定から文字の大きさを変更する>
「アプリの設定から文字の大きさを特大にしたけど、もう少し大きくしたいな・・」
そんな方は、iPhoneの設定から文字を大きくすることをおすすめします。

iPhoneの特大サイズの文字と、端末でできる特大サイズを比べると、端末の方が大きくなるので、さらに読みやすくなりますよ。

①まず、LINE内の設定から文字の大きさを変更する方法と同様にタップし、「iPhoneの設定に従う」をonにします。
②一度LINEの画面を閉じてiPhoneの設定アプリを開きます。
③設定アプリ内の「画面表示の明るさ」をタップします。
④次に「テキストサイズの変更」をタップします。
⑤下にあるスライドバーを動かしてお好みの大きさにします。

これで、LINEだけでなく、メールなどのすべての文字サイズが変更できます。
また、さらに大きな文字を選択すると、特大以上の大きさの文字にすることが可能です。

Android

それでは次に、Androidスマホの設定変更をお話いたします。

<LINE内設定から文字の大きさを変更する>
①まずは「ホーム」を開き、「設定ボタン」をタップします。
②設定画面から「トーク」のボタンをタップします。
③「フォントサイズ」をタップします。
④ポップアップ画面が出てきますので、特大、大、普通、小の4種類からお好きな文字サイズを選びタップします。

これで、文字サイズの変更は完了です。
Androidのスマホでは「iPhoneの設定に従う」のような項目はありません。

これから説明する、Androidの設定から文字サイズを大きくする方法で変更すると、LINEを含め、すべての文字の大きさが自動的に変更されます。

<Androidの設定から文字の大きさを変更する>
①Androidの設定アプリを開きます。
②設定アプリ内の「ディスプレイ」をタップします。
③次に「文字サイズ」をタップします。
④画面下にあるスライドバーを動かしてお好みの大きさにすれば、変更完了です。

PC

PC版LINEも、以下の手順で文字サイズを変更することができます。

①左側にある「メニュー」ボタンをクリックします。
②「メニュー」の項目の中から「設定」をクリックします。
③「設定」の項目の中から「トーク」をクリックし、トーク画面から「サイズ」をクリックします。
④「サイズ」をクリックすると特大、大、普通、小の選択ができますので、スマホ同様にお好みのサイズを選びクリックすると文字サイズの変更完了です。

LINEの文字の書式(フォント)を変える方法

「文字の大きさだけじゃなく、フォントそのものも変えたい!」とお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか?
実は、iPhoneとAndroidで方法は全く一緒ではないのですが、フォントを変えることも可能です。

ここからは、文字のフォントを変更する方法についてご説明します。

端末関係なし!共通のフォント変更方法、デコ文字

①まずは「ホーム」ボタンをタップし、歯車のマーク(設定)をタップします。
②設定の項目の中から「トーク」をタップします。
③トークの項目から「サジェスト表示」をタップしonにします。

このように、サジェスト表示をonにするとアルファベット、ひらがな、カタカナをトークの文章として入力する時にデコ文字が変換候補に出てくるようになります。

こうすることで、デコ文字を使ってLINEのフォントを変えることが可能です。

ただし、変換候補には出てきますが一文字ずつ入力してデコ文字を選んで入力しなければいけません。
連続して入力する場合は、キーパッドではなく、絵文字選択画面から直接入力しましょう。

3-2. iPhoneでLINEのフォントを変える方法
iPhoneでは、端末でフォントの変更をすることができません。
しかし、フォントアプリを活用することで、文字のフォントを変えて送ることができます。

フォントアプリを1つご紹介いたしますので、参考にしてみてくださいね。

もじぺったん

8種類のフォントから好きなフォント選んで、変更ができるアプリです。
アプリ内で文字入力をして、フォントを変換した文章をコピー、LINEトークに貼り付けすれば、フォントを変更できます。

 AndroidでLINEのフォントを変える方法

Android端末によっては、スマホの設定でフォントを変更することが可能です。
例えば、Galaxyシリーズ、QUOSシリーズの一部のスマホでは、数種類のフォントを選べるようになっています。

その他のシリーズのスマホ、またGalaxyシリーズやAQUOSシリーズでは、非対応の機種もありますので、お手持ちのスマホが対応しているかご確認の上、設定してください。

①スマホの設定アプリを開きます。
②設定の中から「ディスプレイ」をタップします。
③ディスプレイの項目の中から「文字フォント設定」をタップし「文字フォント変更」をタップします。
④プリセットフォントが表示されるのでお好きなフォントを選択し、完了です。

スマホの設定でフォントを変更すると、LINEやその他のスマホ内の文字もフォントが変更されているでしょう。

ただし、LINEのトークもフォント変更されますが、トークを送信した相手のスマホには変更されたフォントで表示はされません。
あくまで、自分が持っているスマホでLINEを読む時に楽しむということになります。

まとめ

LINEでは、設定を少し変えるだけで、もっと使いやすく利用することができます。
文字の大きさを変えて読みやすく、フォントを変えてよりかわいい文字にすることで、さらに楽しくトークのやりとりができるようになりますね。

この記事が、皆さんがLINEを便利に、楽しく利用するために、少しでもお役に立つことができたのなら嬉しいです。

スポンサードリンク

機種変更はオンラインがお得!

スマホの機種変更は、
キャリアのオンラインショップがお得です。
オンライン限定で、
最大2万円以上得するキャンペーンも実施中!

・ドコモオンラインショップ

・ソフトバンクオンラインショップ

・auオンラインショップ

・楽天モバイル

コメント