【AI搭載】いつもの名刺をコンビニで即印刷できるアプリ『マイ名刺』に待望のAndroid版アプリが登場!

コンビニ名刺プリント「マイ名刺」Android版アプリが登場 ニュース

「名刺を忘れた」ピンチを救ってくれると好評の「マイ名刺」から、Android版アプリの配布が2020年10月5日より開始されました。

「マイ名刺」を今すぐダウンロードしたい!という方はこちらから
■Android版ダウンロード
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.mymeishi
■iOS版ダウンロード
https://apps.apple.com/jp/app/my%E5%90%8D%E5%88%BA/id1514377880
■サービスサイト
https://www.mymeishi.net/

コンビニで名刺をすぐ印刷できる「マイ名刺」とは

コンビニ名刺プリント【マイ名刺】プロモーションムービー

名刺はビジネスマンにとって、欠かすことのできないアイテムのひとつです。

いざ、苦労してつかみ取ったアポイントへ……
いざ、準備万端整えた商談開始……
ところが、名刺を切らしていることに気がついた!

そんなピンチを救ってくれるのが、いつもの名刺をコンビニで簡単に印刷できる「マイ名刺」です。
リリース以来、多くのユーザーから支持され利用者は延べ28万人を突破しているアプリ。

登録はもちろん無料。メールアドレスとパスワードを登録すればすぐに使いはじめることができます。

「マイ名刺」のポイント

コンビニ名刺プリント「マイ名刺」ポイント

ポイント①
いつも使っている自分の名刺をプリントできる。
ポイント②
名刺は何枚も登録可能。名刺の使い分け管理ができる。
ポイント③
全国60,000店舗で24時間365日いつでもプリントできる。
全国のセブン-イレブン、ファミリーマート、ローソン、ミニストップ、デイリーヤマザキのマルチコピー機で利用可能。

2種類のサイズから選べる

コンビニ名刺プリント「マイ名刺」料金

■L版
2枚の名刺を200円で印刷可能。とりあえず、必要なときに便利!
■2L版
4枚の名刺を400円で印刷可能。安心の4枚セットで、いざという時に備えられる!
※セブン-イレブンではL版のみの取り扱いとなります。(2L版の印刷は出来ません)

使い方3ステップ

コンビニ名刺プリント「マイ名刺」使い方

ステップ①
アプリを起動し自分の名刺をカメラで撮影。スマホに保存されたデータから名刺を取り込むことも可能。
撮影した名刺はAIで自動で補正されて綺麗な画像になります。
※名刺のjpgデータなど高画質のデータがあれば、そちらをご利用いただいた方が綺麗です。
ステップ②
画像のレイアウトとサイズを確認してOKボタンを押す。
ステップ③
印刷用の予約番号が表示されるので、コンビニのマルチコピー機で名刺を印刷。

コンビニでの印刷方法

コンビニ名刺プリント「マイ名刺」プリントサービス
コンビニのマルチコピー機から「コンテンツサービス」⇒「eプリントサービス」⇒「番号入力」の順に操作し、料金を投入することで『自分の名刺』が印刷されます。

​※「eプリントサービス」は株式会社ビジネス・インフォメーション・テクノロジーのサービスです。
※「マイ名刺」は「eプリントサービス」のプラットフォームを活用して提供するサービスです。

利用時の注意点

・本サービスはあくまでも名刺が必要なときのための応急措置として利用を推奨するものです。
・写真用紙に名刺をプリントされるため、裏面には印刷されません。
・ご利用の際には必要サイズにカットして頂く必要があります。
・各コンビニ複合機の仕様により色味などの差異が生じることがありますが、予めご了承の上、ご活用ください。

Android版アプリの特徴

【コンビニ名刺プリントマイ名刺】Android版アプリ利用方法

スマートフォンのカメラで名刺を撮影するだけで、いつでも必要なときに名刺を手にすることができる「マイ名刺」。
「いつもの名刺」を再現するために重要なのが読み取りの精度です。

今回リリースされたAndroid版アプリでは、カメラによる名刺の読み取り精度が大幅に向上!
名刺の写真を撮るだけで、AIが様々な種類の名刺を自動で読み取りし、勝手にトリミングしてくれます。

「いますぐ名刺が必要!」というような場面でも安心してご利用することができます。

また、Android版アプリのリリースにあわせて、iOS版アプリの名刺読み取り精度も向上し、一部改良が施されました。

AndroidユーザーにとってもiOSユーザーにとっても、頼もしいツールとなっています。

名刺の役割って何?

コンビニ名刺プリント「マイ名刺」名刺の扱い方
「名が刺さる」と表わす名刺は、個人を明確に示すもの。
小さな紙に氏名や社名、肩書や連絡先など、貴重な情報が数多く書かれています。

名刺はまた、初対面での会話のきっかけを与えてくれる便利で頼もしい存在でもあります。
だからこそ、常に名刺切れには気を配りたいものです。

■気をつけたい名刺のあつかい方
・名刺はあらかじめ手元に出しておく
・汚れた名刺や折れた名刺は使わない
・片手ではなく両手であつかう
・文字がかくれないようなるべく端を持つ

まとめ


コンビニ名刺プリント「マイ名刺」まとめ
ビジネスマンだけでなく、就職活動中の学生やPTA活動などに精を出す主婦の間でも利用されている名刺。

いざというときの名刺切れに備え、便利な「マイ名刺」に登録しておいてはいかがでしょうか。
転ばぬ先の杖で、ピンチを回避しましょう。

「マイ名刺」のダウンロードはこちらから
■Android版ダウンロード
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.mymeishi
■iOS版ダウンロード
https://apps.apple.com/jp/app/my%E5%90%8D%E5%88%BA/id1514377880
■サービスサイト
https://www.mymeishi.net/

ソース:名刺忘れのピンチを救う『マイ名刺』に待望のAndroid版アプリが登場!!経済活動の再開に伴い利用者も急増中!|PR TIMES

スポンサードリンク
ニュース
ワカルニをフォローする
スポンサードリンク
3分で分かるに変わる!パソコンインストラクターが教える情報サイト | ワカルニ

コメント