Clipbox(クリップボックス)徹底解説!保存時に失敗しない為のポイント

クリップボックス スマホアプリ
「ClipboxでYouTubeの音楽動画を保存しようとしたけど、失敗してしまう」
「ClipboxとClipbox+って名前が似ているけど、どんな違いがあるの?」
「Clipbox以外に、音楽をオフライン再生できるアプリってある?」

当記事ではこのような疑問にお答えします。

Clipboxはネット上の文書や動画を保存できる便利なアプリです。
Clipboxを使えば、YouTubeの音楽動画をオフライン再生することもできます。

しかし、ClipboxでYouTube動画を保存しようとしても失敗してしまう方が多いです。
動画を保存できない場合の対処法が分からず、お困りではありませんか?

当記事ではClipboxで音楽動画を保存する際のポイントを詳しく解説していきます。

Clipboxの使い方で悩んでいる方は、当記事をご参考ください。

1.Clipboxってどんなアプリ?

Clipboxはネット上にある文書や音楽、画像、動画を保存できるスマホアプリです。
Clipboxに保存した文書や画像は、アプリを開けばいつでも閲覧できます。
データの保存機能が非常に便利であり、アプリ自体も無料で使えるため、Clipboxは需要の高いアプリとなっています。

ClipboxはApp StoreかGoogle Playでダウンロード可能で、もちろん、ダウンロードにかかる料金は無料です。

1-1. Clipboxでできること

Clipboxは主に、動画の保存に用いられます。
動画保存できるアプリはあまりないため、YouTube動画を保存することを目的にClipboxを利用する方が多いです。
また、保存した動画は音声ファイルにも変換できます。

YouTubeの欠点は、データ通信量を消費してしまう点です。
しかし、ClipboxにYouTubeの動画を保存しておけば、動画のオフライン再生が可能になり、通信速度制限を回避できます。
このためClipboxは、ネットに接続しないで動画や音楽を楽しみたい方から支持されています。

2.Clipboxで動画を保存する方法

Clipboxを使った動画の保存は、以下の手順で実行可能です。

  1. アプリを開き、画面に表示されている「クリップ」を選択する。
  2. 「ブラウザ」を選択する。
  3. 画面上部にある入力欄に、動画を閲覧できるページのURLを入れる。もしくは、画面中央にある検索欄を利用して、動画が表示されているページを探す。
  4. 動画閲覧ページが表示されるので、画面下部のプラスマーク(+)を押す。
  5. 「Are you ok?」を選択し、続いて「Really?」を選択する。
  6. 「OK」を選択したら、動画のダウンロード完了を待つ。

上記の操作が終了したら、動画のオフライン再生が可能になります。
トップ画面の「マイコレクション」から、ダウンロードした動画を閲覧しましょう。

2-1.YouTubeの動画を保存できない場合

動画をダウンロードする際に起こりがちなのが、YouTube動画を保存できないトラブルです。
Clipboxで動画を保存するには、アプリ内で動画ページを表示しないといけません。

しかし、YouTubeのページを開こうと思ったらYouTubeアプリが起動してしまい、動画ページが表示されないことがあります。

このような現象は、スマホにYouTubeアプリを入れている方にだけ起こります。
そのため、YouTubeアプリをダウンロードしていない方なら、問題なく動画をダウンロード可能です。

また、YouTubeアプリが動画の保存を妨げているのですが、だからといって、アプリをスマホから消去しないといけない訳ではありません。
YouTubeアプリを入れている状態でも、ClipboxでYouTube動画を保存できます。

YouTubeアプリが勝手に開かないようにする方法は単純です。
前述した手順3において、画面中央の検索欄を利用しなければ問題ありません。
検索機能を使って動画を探すのではなく、画面上部の入力欄に動画のURLを直接入れれば、YouTubeアプリは開きません。

2.保存した動画を音声ファイルに変換する方法

音楽を聴くために動画を観ている方なら、Clipboxに保存した動画を音声ファイルに変換するのがベターです。
変換のやり方は、以下をご覧ください。

  1. アプリトップの「マイコレクション」を選択し、動画一覧の画面を表示する。
  2. 画面右上にある「Actions」を選択する。
  3. 音声ファイルに変換したい動画を一覧から探し、動画名を押す。
  4. 画面下に灰色のメニューが表示されるので、矢印マークを押してメニューの2ページ目を開く。
  5. 一番左のアイコンを選択し、動画を音声に変換する操作を実行する。
  6. 拡張子を変更するか聞かれたら、「OK」を押す。

変換した音声は、「マイコレクション」で聴くことが可能です。
ちなみに変換後は、音声をバックグラウンド再生できるようになります。
Clipboxのアプリを閉じている時でも、音声が再生され続けます。

3.Clipboxの便利な機能

Clipboxを利用すれば、保存した動画を音声ファイルに変換することが可能です。
それだけでなく、Clipboxには音声ファイルのプレイリストを作る機能もあります。
プレイリストを作成したい場合は、音声ファイル再生画面の右下にある音符マークを押してください。

また、Clipboxにはファイルに鍵をかける機能が搭載されています。
「Actions」を押してメニューを開き「パスロック」を選択すれば、他の人に動画の中身を見られることはありません。
なお、「パスロック」の隣にある「パスロック解除」を選択することで、いつでもロックを解除できます。

他にも、保存した動画のソート機能が充実しています。
ファイル名順に並べ替えたり、ファイルの保存日時やサイズを基準にソートしたりすることも可能です。

Clipboxの機能は至れり尽くせりで、アプリ1つあれば動画の保存から管理まで手軽に行えます。

4.Clipbox+とは?

Clipboxとよく似たアプリに、Clipbox+というものがあります。
Clipbox+の特徴やClipboxとの違いについては、以下をご覧ください。

4-1.ClipboxとClipbox+の違い

ClipboxとClipbox+は、どちらも同じ会社が製作しています。
また、アプリの内容もほぼ同じであり、Clipbox+はClipboxのバージョンアップ版という位置づけです。

しかし、ClipboxとClipbox+には決定的な違いがあります。
それは、YouTube動画の保存可否です。

これまで解説してきたように、Clipboxを利用すればYouTube動画を保存できます。
しかし、最新版のClipbox+ではYouTube動画をダウンロードできません。
そのため、「Clipbox+」という名前ですが、機能面ではClipboxよりも劣っています。

現在、旧バージョンのClipboxは配信停止されています。
その理由として考えられるのが、YouTubeの利用規約違反です。
YouTubeにアップされている動画をダウンロードするのは、規約違反にあたります。
そのため、YouTube動画の保存に対応しているClipboxは配信停止になったのだと思われます。

Clipbox+ではYouTube動画を保存できませんが、ニコニコ動画なら保存可能です。
保存のやり方も、通常のClipboxと変わりません。
これからClipboxを使おうと考えている方は、Clipbox+をダウンロードしましょう。

4-2.類似アプリに注意

配信停止されるより前にClipboxをダウンロードしていた方なら、現在もClipboxを使い続けられます。
しかし、Clipboxを入手し損ねた方は、Clipbox+をダウンロードするしかありません。

どうしてもYouTube動画を保存したいと思い、旧バージョンのClipboxを探し回る方も多いでしょう。

しかし、ストア内には偽物のClipboxが存在します。
Clipboxが欲しいあまり、誤って偽物をつかまされないように注意してください。

同様に、Clipbox+を模倣したアプリも配信されています。
偽物をダウンロードするとスマホがウイルスに感染する危険性があるため、細心の注意を払いましょう。

5.Clipbox以外の音楽をオフライン再生できるアプリ

現在、Clipboxは配信されていません。
そのため、YouTubeの音楽動画をオフライン再生できず、困っている方も多いのではないでしょうか。
音楽をオフラインで聴きたいなら、音楽聴き放題サービスを利用するのがベストです。

SpotifyやLINE MUSICなどの音楽アプリをダウンロードすれば、自由に楽曲をオフライン再生できます。
もちろん、お金は必要です。
しかしながら、1ヶ月以上の無料体験期間を用意しているサービスが多数なので、まずは無料体験しながら音楽アプリを触ってみてはいかがでしょうか。

6.まとめ

最後に、当記事でご紹介した内容をまとめます。

  1. Clipboxはネット上の動画や音楽を保存できるアプリ。
  2. ClipboxでYouTube動画を保存できない場合は、動画ページのURLを直接入力すれば解決する。
  3. Clipboxには、動画を音声ファイルに変換する機能もある。変換すれば、バックグラウンド再生が可能になる。
  4. Clipbox+では、YouTubeの動画を保存できない。
  5. ClipboxやClipbox+の類似アプリに要注意。
  6. 音楽をオフライン再生するなら、音楽聴き放題サービスがベスト。

音楽をオフラインで聴く手段は、Clipbox以外にも存在します。
YouTube動画をダウンロードする行為は規約違反なので、Clipboxではなく音楽聴き放題アプリを使うのが賢明です。

スポンサードリンク
スマホアプリツール
シェアする
wakaruni_adminをフォローする
スポンサードリンク
3分で分かるに変わる!パソコンインストラクターが教える情報サイト | ワカルニ

コメント