【簡単・速い】mp3変換ができるおすすめサイト集-安全性や違法性は?他のファイルもできる?

mp3変換 ツール
この記事のまとめ
YouTubeなどの動画をmp3に変換できるサイトは数多くあります。

この記事では、無料でmp3に変換できるおすすめサイトの利用方法について、画像付きでわかりやすく解説しています。
そして、利用する前に知っておくべき変換サイトの安全性・違法性とは?

mp3に変換するには

mp3変換ができるおすすめサイト2選
mp3変換をするには様々な方法があります。
例えば、サイトや専用のソフトウェアを使うなどの方法です。

しかし、ソフトウェアはインストールなどの手間をかけなければいけません。
また、スマホの方は利用することができないです。

従って、今回は誰でも簡単に利用できるmp3変換サイトを3つご紹介します。
どれも無料で、多くの人が利用しているサイトです。

mp3変換ができるおすすめサイト2選

mp3変換ができるおすすめサイト2選
今回紹介するサイトは、➀FLVTO、➁2convの2つです。
どれも似たようなサイトですが、それぞれに特徴があったりもします。

また、どのサイトも使い方は基本的に同じです。
しかし、スマホやpcによって少し異なるので、自分に合ったものをご覧ください。

mp3変換ができるおすすめサイト➀:FLVTO

FLVTO
まずは、FLVTOです。

このサイトの特徴は何といってもシンプルな点にあります。
また、mp3だけでなく、mp4やaviにも変換することが可能です。

PC

PCでの使い方は以下の通りです。

  1. mp3変換したい動画を開き、URLをコピーします。
  2. サイトへ移動します。
  3. URLを入力する欄に、コピーしたものを貼り付けます。
  4. 下の欄に「MP3」と表示されていることを確認し、「化す」をクリックします。
  5. mp3変換が完了したら、「ダウンロード」をクリックします。

これで、変換したものがPCに保存されます。

Android

Androidはアプリなしでもmp3変換したものを保存することが可能です。
従って、mp3変換の方法はPCと同じになります。

Androidの使い方は以下の通りです。

  1. mp3変換したい動画を開き、URLをコピーします。
  2. サイトへ移動します。
  3. URLを入力する欄に、コピーしたものを貼り付けます。
  4. 下の欄に「MP3」と表示されていることを確認し、「化す」をクリックします。
  5. mp3変換が完了したら、「ダウンロード」をクリックします。

以上で、デバイスへのダウンロードの完了です。

もし、ダウンロードが上手くいかない場合は、「ダウンロード」を長押しして「新しいタブを開く」をタップしてください。
それで、ダウンロードができるでしょう。

iPhone

iPhoneの場合、変換サイト上では動画のダウンロードができないため、アプリとの併用が必要になります。
おすすめのアプリは『documentsbyReaddle』です。

アプリを併用したmp3変換の方法は次のようになります。

  1. mp3変換したい動画を開き、URLをコピーします。
  2. サイトへ移動します。
  3. URLを入力する欄に、コピーしたものを貼り付けます。
  4. 下の欄に「MP3」と表示されていることを確認し、「化す」をタップします。
  5. mp3変換した後、「ダウンロード」を長押しします。
  6. 出てきたメニューの中から「コピー」をタップします。
  7. 次にdocumentsbyReaddleを開き、右下にあるコンパスマークをタップし、「保存」を選びます。

これで、mp3変換した動画のダウンロードの完了です。

mp3変換ができるおすすめサイト②:2conv

2conv
次におすすめするサイトは2convです。
このサイトの特徴は、使い方がシンプルな点と変換速度が速い点になります。

PC

PCでの使い方は以下の通りです。

  1. mp3変換したい動画を開き、URLをコピーします。
  2. サイトへ移動します。
  3. URLを入力する欄に、コピーしたものを貼り付けます。
  4. 形式を選択する欄でmp3を選択し、「変換」をクリックします。
  5. ページが変わり、mp3変換が開始されます。
  6. Mp3変換後、「ダウンロード」をクリックします。

これで、mp3変換した動画がPCに保存されます。

Android

Androidでの使い方は以下の通りです。

  1. mp3変換したい動画を開き、URLをコピーします。
  2. サイトへ移動します。
  3. URLを入力する欄に、コピーしたものを貼り付けます。
  4. 形式を選択する欄でmp3を選択し、「変換」をタップします。
  5. ページが変わり、mp3変換が開始されます。
  6. mp3変換後、「無料MP3ダウンロード」をタップします。

これでデバイスへのダウンロードの完了です。

ダウンロードが上手くいかない場合は、「無料MP3ダウンロード」を長押しした後、「新しいタブを開く」をタップします。
これでダウンロードが上手くいくでしょう。

iPhone

iPhoneの場合、変換サイト上では動画のダウンロードができないため、アプリとの併用が必要になります。
こちらのサイトでも、上記でおすすめしている『documentsbyReaddle』で対応可能です。

アプリを併用したmp3変換の方法は次のようになります。

  1. mp3変換したい動画を開き、URLをコピーします。
  2. サイトへ移動します。
  3. URLを入力する欄に、コピーしたものを貼り付けます。
  4. 形式を選択する欄でmp3を選択し、「変換」をタップします。
  5. ページが変わり、mp3変換が開始されます。
  6. mp3変換後、「ダウンロード」を長押しし、出てきたメニューの中から「コピー」をタップします。
  7. 次にdocumentsbyReaddleを開き、右下にあるコンパスマークをタップし、「保存」を選びます。

これで、mp3変換した動画のダウンロードの完了です。

変換サイトは安全?

変換サイトは安全?
ここまでmp3変換サイトをご紹介してきました。
しかし、これらのサイトが安全かどうか気になる方もいるでしょう。

結論から言えば、比較的安全ですが断言はできない、ということになります。
ウイルスが感染したといった報告はあまり見かけませんが、何が起こるか分からないので、自己責任でご利用ください。

また、サイトの利用に当たって注意しなければならないこともあります。
それが、悪質な広告やニセのウイルス情報です。

PCではあまり見かけませんが、スマホでmp3変換後にダウンロードすると悪質な広告などが出てくることがあります。
「あなたのスマホが破損しています」や「ウイルスを除去してください」といったものです。

しかし、これらは全くのウソなので、こういったページが出た場合はそのタブを閉じれば問題ありません。

こういった悪質な広告が出てきても、惑わされないようご注意ください。

mp3変換は違法?

mp3変換は違法?
そもそもmp3変換は違法なのかどうかということが気になる方もいるかと思います。
結論から言うと、mp3変換は違法にはなりません。

ただ、mp3変換と同時に行われる動画のダウンロードについては、場合によっては違法になります。
違法になるのはダウンロードした動画が違法アップロードされた動画である場合です。
公式からアップロードされた動画の場合は違法にはなりません。

ダウンロードする動画場合による
公式の動画・オリジナルの動画セーフ
違法アップロード動画・海賊版違法

まとめると上記の図のようになります。
違法にアップロードされている動画は、ダウンロードをしないように気を付けましょう。

また、YouTubeは全ての動画のダウンロードを利用規約で禁止しています。
おそらくバレることも、アカウントが停止されることもないかとは思いますが、YouTubeの動画をmp3変換する際は、自己責任でお願いします。

まとめ

mp3変換 まとめ
mp3変換ができるサイトやツール、違法性について解説してきましたがいかがでしたか?
mp3変換ができる優良サイトは様々あり、それらの多くが無料で利用することが可能です。

しかし、違法にアップロードされた動画をダウンロードした場合は罪に問われる可能性があるため、よく確認をして自己責任のもと変換サイトを利用してくださいね。

スポンサードリンク
ツール
wakaruni_contributorをフォローする
スポンサードリンク
3分で分かるに変わる!パソコンインストラクターが教える情報サイト | ワカルニ

コメント