【動画編集に必須】Premiere Pro徹底解説-初心者でもすぐに使いこなせる方法とは?

Premiere Pro ツール
この記事のまとめ
Premiere Pro(プレミアプロ)は、Adobe社が提供する動画編集ソフトです。
YouTubeなどの動画サイトが広く利用されるようになり、動画編集の需要も高まっています。

この記事では、Premiere Proの基礎知識や購入方法について、画像付きで詳しく解説しています。
そして、初心者が知っておくべき4つの機能とおすすめ勉強法とは?

Adobe Premiere Proってどんな事ができるの?

Adobe Premiere Proってどんな事ができるの?
Adobe Premiere Proは動画編集用のソフトです。

動画編集のための機能が一通り揃っており、多くの動画編集者が愛用しています。
そして、Premiere ProはWindowsやMacで使用できます。

また、ソフトの提供元はアメリカの会社、アドビシステムズです。
PhotoshopやLightroomで有名な会社ですね。
その他にも様々な製品を開発しており、Premiere Proもその1つです。

そして、Premiere Proは、アドビシステムズのほかの製品と連携することも可能なので、Photoshopで編集した写真やIllustratorで作ったイラストなどもソフト間で簡単に共有することができます。

動画編集機能が豊富

Premiere Proは多くの動画編集者が利用しているだけあって、動画編集機能が豊富です。
動画のカット&ペーストはもちろんのこと、テロップを表示したり映像の明るさを調整したりすることもできます。

また、VR動画の編集が可能な点もPremiere Proの魅力です。

まだまだ書ききれませんが、このようにPremiere Proには動画編集に必要な機能が揃っています。
そして、クラウド形式のソフトなので、機能は常に最新状態にアップデートされ、便利な機能も順次追加されていきます。

Premiere Proを無料で体験する

Premiere Proの料金・ラインナップ

Premiere Proの料金プランは、以下の4種類です。

単体プランコンプリートプラン学生・教職員向け法人向け
月額料金(税抜)2,480 円5,680 円1,980 円3,780 円

料金プランの中でも基本なのが、単体プランです。
このプランに登録すれば、Premiere Proのみをインストールして利用することができます。

Premiere Pro 単体プラン

また、月額5,680円のコンプリートプランには、Premiere Proだけでなくフォトショップやイラストレーターのような、ほかのアドビソフトも付属しています。
Premiere Proだけを使いたい方は通常プランで問題ありませんが、ほかのソフトにも興味のある方はコンプリートプランを選択すると良いでしょう。

Premiere Pro コンプリートプラン

また、学生・教職員向けのプランは、コンプリートプランの料金が割引されたものです。
学生や教職員なら、Premiere Pro以外のアドビソフトもお得に利用できます。
※購入時に学生・教職員である証明が必要になります。

最後の法人向けプランにも、イラストレーターやフォトショップなどのソフトが付属しています。
法人で契約するなら、コンプリートプランよりおすすめです。

また、各プランの契約形態にも種類があり、月間プラン・年間プランによって料金が変わってきます。
月間の場合は、月々の契約更新となり、月額が少し割高になりますが、いつでも利用をやめられるというメリットがあります。
対して、年間の場合は、月額が安くなりますが、年途中で解約ができません。

どちらも利用できる機能に変わりはないため、利用する期間を考えて、月・年のどちらで契約するか決めましょう。

Premiere Proの購入はサブスクリプションのみ

Premiere Proは、継続して月額料金を支払いながら使用するサブスクリプション型のソフトです。
そのため、料金プランは月額課金型のものだけとなっています。

それぞれのプランの特徴を把握し、自分に合ったものをお選びください。

Premiere Proを無料で体験する

Amazonなどで購入できるパッケージ版とは?

パッケージ版とは?
Amazonなどの通販サイトでは、Premiere Proのパッケージ版が売られていることがあります。
しかし、通販サイトで購入できるのはかなり前の製品です。

たとえ購入したとしても、サポートは終了しています。
そして、機能も最新ではないため、通販サイトでパッケージ版を購入するのはおすすめしません。

Premiere Proを利用するなら、公式サイトから契約を行いましょう。
公式サイトで購入したものなら、きちんとサポートも受けられる上、定期的にアップデートも行われており、最新の機能を利用できます。

無料お試しあり!Premiere Proの購入方法

Premiere Proの購入方法
Premiere Proには無料で利用できる体験版があります。

体験版を利用できる期間は7日間です。
7日を過ぎると、自動的に有料のプランへと移行するので、継続しない場合は、無料期間中に解約しましょう。

Premiere Pro

体験登録・購入は、公式サイトから行います。
公式サイトの「無料で始める」ボタンから手続きを開始してください。

続いて、料金プランを選択します。
通常プランやコンプリートプランなど、希望のプランを選びましょう。

次にフォームが表示されるので、そこにメールアドレスを入力して設定すると、Adobe IDを登録できます。

最後に、個人情報や支払い方法を入力してください。
手続きが終われば、Premiere Proをダウンロードして使用することが可能です。

Premiere Proの公式サイトはこちら

無料期間中に解約できる?

Premiere Proの無料期間は7日間ですが、期限を待たずに解約することも可能です。
体験版の解約は、アドビアカウントのページから行います。

まず、アドビアカウントにログインし、Premiere Pro無料体験版の「プランを管理」か「プランを表示」を選択してください。

その後、「プランとお支払い」から「プランを解約」選びます。

プラン解約
解約理由を聞かれるので、回答した後「続行」を押しましょう。
そのまま手続きを進めれば、解約は完了です。

無料期間中に解約手続きを行わないと、自動的に有料プランに移行してしまいます。
無料体験だけでいいという方は、解約手続きを忘れないようにしましょう。

動画編集ソフトを入れるならパソコンのスペックを見直そう

Adobe Premiere Proをはじめ、動画編集ソフトを入れるパソコンは、ある程度のスペックがあるものをおすすめします。

パソコンのスペックが不十分な場合、動作が重くなったり、作業中にソフトが落ちるといったこともあり、せっかく作った動画が一から作り直し・・・なんてことにもなりかねません。

以下のページで、動画編集におすすめのパソコンの選び方をご紹介しています。
自分で選ぶのが面倒!という方には、動画編集用のスペックを備えたコスパが高い商品もピックアップしていますので、是非参考にしてみてくださいね!

関連記事premiere pro【動画編集向け】失敗しないパソコンの選び方-あなたの必要スペックは?おすすめパソコン7選

Premiere Proの使い方

Premiere Proの使い方
次に、Premiere Proの使い方について解説します。

動画編集に必須の機能は?

Premiere Proで動画編集するにあたって、覚えておきたい機能は以下の通りです。

  • 動画のカット&ペースト
  • テロップの表示
  • 明るさ、色調の調整
  • After Efectsとの連携

動画を作成する際、ノーカットでない限りは、複数の動画をカット&ペーストして繋げる事により、一本の動画を作成します。
その為、Premiere Proを使う上で必須と言える、基本の機能です。

また、動画を投稿する際に役立つのが、テロップを表示する機能です。
テロップによる解説を交えたりしながら、分かりやすい動画を作成できます。

そのほかにも、Premiere Proなら明るさの調整やVR動画の編集が可能です。
Premiere Pro以外のアドビソフトと連携し、よりクオリティの高い動画を作成することもできます。

動画のカット&ペースト

Premiere Pro講座1-2 カット編集と出力 (カット編集とムービーへの出力方法)

テロップの表示

【動画編集】Premiere Proでテロップを作成する方法

明るさ、色調の調整

Lumetriカラーの基本補正とカーブの使い方(カラーグレーディング)【Premire Pro】

After Efectsとの連携

簡単なAfterEffectsの連携方法!PremierePro使い方#4

Premiere Proを無料で体験する

基本の使い方がわかるサイト3選

動画編集初心者の方は、サイトを見ながら勉強するのがおすすめです。

最初にご紹介するのが、「Premiere Proチュートリアル」です。

このチュートリアルは、Premiere Proの公式サイトに掲載されているもので、初めてPremiere Proを使う方は、まずはこのサイトでソフトの使い方を学びましょう。
初心者用の初級編だけでなく、中級編のチュートリアルも用意されています。

以下の2つのサイトにも、Premiere Proの使い方が詳しく記載されています。

Premiere Proを使ったことが無いという方は、以上の3つのサイトからPremiereProの基本を学んでみると良いでしょう。

Premiere Proを無料で体験する

初心者が独学で使えるようになる?

動画編集の技術は独学でも学べますが、ソフトを使いこなすには時間がかかります。
初心者の方が効率的に勉強を進めようと思ったら、独学では難しいでしょう。

最もおすすめの勉強法が、講座の受講です。
講座ならプロの指導を受けながら、本格的な動画作りを学んでいけます。

すぐにPremiere Proを使いこなすなら講座受講がおすすめ

続いて、Premiere Proの使い方を学ぶのにおすすめの講座をご紹介します。

テックアカデミーの動画編集コース内容・料金

TechAcademy 動画編集コース
当記事でおすすめするのが、テックアカデミーの動画編集コースです。
テックアカデミーの講座では、教材を読んでから動画を編集し、メンターにフィードバックをもらうという形で、学習が進められます。

メンターとなってくれるのは、映像制作の経験が豊富なプロの動画編集者です。
週2回、メンターとのビデオチャットを通してサポートを受けながら、スキルを磨いていきます。

動画編集コースの料金プランは、以下のようになっています。

4週間プラン8週間プラン12週間プラン
料金(税抜)149,000円199,000円249,000円
メンタリング7回15回23回
1週間あたりの学習時間20〜40時間10〜20時間7〜14時間

メンタリングは、1回につき30分です。
講座についていけるか不安な方でも、メンターにサポートしてもらいながら着実に学習を進められます。

まずは無料説明動画でコース説明を見てみよう

テックアカデミー動画編集コースの公式サイトでは、無料説明動画が公開されています。
カリキュラムの内容や実際の授業風景、受講生のインタビューなどが、動画で紹介されています。

契約しようかどうか迷っている方は、まずは無料説明動画を見てみましょう。

Premiere Proは動画編集におすすめ!

Premiere Proは動画編集におすすめ
当記事では、Adobeの動画編集ソフト「Premier Pro」について解説してきました。
Premiere Proのまとめは以下の通りです。

  • Premiere Proは機能が豊富な動画編集ソフト
  • 多くのYouTuberなどに利用されている
  • 料金プランは月払いor年払いで、アカデミック版もあり
  • 7日間無料で使える体験版がある
  • ソフトの使い方を学ぶなら、講座を受講するのがおすすめ

Premiere Proを使えば様々な動画を作成できます。
動画編集に興味のある方は、契約を検討してみてはいかがでしょうか。

Premiere Proを無料で体験する

スポンサードリンク
ツール
wakaruni_contributorをフォローする
スポンサードリンク
3分で分かるに変わる!パソコンインストラクターが教える情報サイト | ワカルニ

コメント