【テレワークに便利】テレキューブとは?使い方や料金・設置場所まで徹底解説!

テレキューブ ツール

「テレキューブって何?」
「どうやって使うの?」
「どれくらいの料金がかかるの?」
こういった疑問をお持ちではありませんか?

昨今の情勢で、テレワークをできる場所を探している人も多いでしょう。
その中で、テレキューブを知ったという人もいるかと思います。

しかし、テレキューブが何か分からないという方もいるかもしれません。

そこで当記事では、テレキューブがどういうものか解説しています。
また、使い方や利用料金も解説しているので、よければ最後までご覧ください。

テレキューブとは-何ができるの?

テレキューブとは、テレキューブサービス株式会社の運営する個室のワーキングスペースです。
防音設備も完備されているため、セキュリティも万全となっています。

ワーキングスペースなので、仕事をするのはもちろん、趣味や勉強の時にも利用できるでしょう。
1人で集中して作業に取り組むことができる、そんな設備がテレキューブです。

どういう時に活用できる?

テレキューブは、テレワークはもちろん隙間時間での活用にも役立ちます。
なぜなら、15分単位で利用できるからです。
出先で少し作業がしたいといった時に、15分だけ利用するといった形で活用できます。

また、防音設備が備わっているため、オンライン面接・会議でも役立つでしょう。
学生にしても社員にしても、テレワーク中のオンライン面接や会議は場所によってやりにくいかもしれません。

ただ、テレキューブを活用すれば、完全に1人になることができます。
そのため、周りに気を遣わず話をすることが可能です。

このように、隙間時間や1人になることができるというメリットを考えれば、活用方法は様々になるでしょう。

テレキューブ内の設備は?

テレキューブ内には、ソファ式の椅子と机、そして電源のコンセントやUSBポートも設備されています。

そのため、充電をしながら作業をすることも可能です。
そして、換気ファンもあるので、密室ながら清潔な空気を保つこともできます。

しかし、Wi-Fiは基本的にはありません。
従って、ポケットWi-Fiなどの通信機器が合った方が良いでしょう。

テレキューブの利用料金・支払い方法

テレキューブの利用料金は、15分250円です。
15分単位の課金制となっています。

ただし、税抜き価格なのでこの基本料金に消費税がかかるとお考えください。

支払い方法は、クレジットカード決済です。
また、キャンセルは予約の1時間前までとなっています。
そのため、行けなくなった場合には早めにキャンセルしておきましょう。

テレキューブの利用の流れ-どうやって使うの?

ここからは、実際のテレキューブの利用の流れをご紹介していきます。
簡単にまとめると、以下の通りです。

①会員登録
②予約
③入室

それでは、それぞれ見ていきましょう。

会員登録

まずは、テレキューブに会員登録をします。
会員登録の方法は、以下の通りです。

①会員登録のページに移動します。
②メールアドレスを入力します。
③入力したアドレスにメールが来るので開きましょう。そして、「個人会員の登録はこちら」を選択します。
④会員情報を入力すれば、完了です。

予約

会員登録が完了したら、続いては予約をしていきます。
予約の方法は、以下の通りです。

①下部メニューにある「エリア検索」タブを選択します。
②利用したいエリアを一覧から選びます。
③選択したエリア内の施設が出てきます。その中から利用したい施設の「詳細・予約」を選択しましょう。
④「予約する」を選択します。
⑤利用したい日時、利用時間を決めたのち、「予約」を選択すれば完了です。

これで、予約までの手順が完了しました。
即時利用をしたい方は、「即時利用する」を選択しましょう。

入室

予約が完了したら、あとは入室をするだけとなります。
テレキューブへの入室方法は、以下の通りです。

①サイトの下部メニューから「利用・予約」タブを選択します。
②利用時間になると「入室」ボタンが出てきます。
③その「入室」をタップすれば完了です。

テレキューブが解錠されるので、部屋に入りましょう。

テレキューブはどこにあるの?

2021年2月現在、テレキューブが全国9都府県74ヶ所に設置されています。
9都府県とは、東京・神奈川・埼玉・千葉・兵庫・大阪・和歌山・愛知・茨城です。

ただし、その内50ヶ所は東京に設置されているので、ほとんどが都心に集まっていると言えるでしょう。
運営会社は、2023年までに1000台の設置を目標に掲げています。 そのため、今後は都心以外でも増えていくかもしれません。

具体的な場所まで知りたいという方は、公式サイトの検索をぜひご活用ください。

まとめ

いかがでしたか?
テレキューブは、個室のワーキングスペースです。

15分250円から利用可能となっています。
テレワークなどの際には、ぜひテレキューブをご活用ください。

スポンサードリンク

コメント