ビジネスチャット「WowTalk」が経済産業省「IT導入補助金」の対象に認定され導入費が最大75%補助!

WowTalk ニュース

ワウテック株式会社が提供する、利用者7,000社以上を誇るビジネスチャット・社内SNSサービス「WowTalk(ワウトーク)」は、経済産業省が推進する「令和元年度補正サービス等生産性向上IT導入支援事業」(以下、「IT導入補助金」)の支援事業者として認定されました。

これにより、「WowTalk」を導入対象ITツールに採択することが可能になります。

IT導入補助金の概要

IT導入補助金の概要
IT導入補助金とは、中小企業や小規模事業者等の業務効率化や売上向上を支援するために、
自社のニーズにあったITツールを導入する経費の一部を補助する制度です。

また、昨今の新型コロナウイルス感染症が事業環境に与えた影響への対策及び同感染症の拡大防止に向けて、今年度に新しく「C類型」の特別枠も設けられました。

これは、具体的な対策に取り組む事業者によるIT導入等を優先的に支援するものになっており、ワウテックをIT導入支援事業者として申請できるのは「C類型-2」となります。

◆申請類型

累計補助金申請額補助率甲乙丙ツール用件ハードウェアレンタル
C類型-130万~150万円未満2/3「甲:サプライチェンの毀損への対応」のみ導入選択可
150万~450万以内
C類型-230万~300万円未満3/4「乙:非対面型ビジネスモデルへの転換」、「丙:テレワーク環境の整備」どちらか一つ以上を導入
300万~450万以内

参考:IT導入補助金 特別枠(C類型)

補助対象となる中小企業・小規模事業者の方が新たに「WowTalk」を導入する場合は、月額費用の1年分の導入金額より最大3/4(75%)の補助を受けられます。

IT導入補助金のメリット

IT導入補助金のメリット
新型コロナウイルスの感染拡大に伴って、在宅勤務といったテレワーク体制の迅速な整備が求められており、ビジネスチャットツールの導入による従業員や経営者同士の業務に関するコミュニケーションの活性化が検討されています。

  • チームで仕事をしているにもかかわらず、他部門のメンバーと情報把握ができていない
  • オフィス以外の場所でも安全に業務ができる環境を作りたい
  • 現場とオフィス間の情報共有を密にしたい
  • 従業員同士や拠点同士の人脈やノウハウの共有を図りたい
  • 万が一の有事の際でも、従業員の安全確保と、事業継続を実現させたい

このような課題を抱えている事業者が入補助金の制度を活用すれば、初年度の導入費の3/4以下(30万~450万円)のサポートを受けられるため、中小企業や小規模事業者の方でもテレワーク環境の整備・定着させるためのコスト負担を最小限に抑えて円滑に導入できます。

◆「WowTalk」登録情報

ITツールNo.TL01-001384
ITツール管理コードWT202005
ITツール名WowTalk
カテゴリソフトウェア
登録区分C類型-2

◆「ワウテック株式会社」会社概要

企業名:ワウテック株式会社
URL:https://www.wowtech.co.jp/
所在地:東京都中央区築地7-2-1 THE TERRACE TSUKIJI 6F
代表者:代表取締役 瀬沼 悠
資本金:110百万円(資本準備金含む)
事業内容:ビジネスチャット・社内SNS「WowTalk」、名刺管理ソリューション「CAMCARD BUSINESS」を中心に、法人向けITソリューションを自社開発・運営
「WowTalk」とは、ワウテックが掲げるサービスコンセプト「Communication-Rebuild」のもと、「言語」「距離・時間」「個性」「温度・感情」「経験」という5つの視点からビジネスシーンにおけるコミュニケーション課題をクリアにし、より快適かつスムーズな職場環境の醸成に貢献するビジネスチャット・社内SNSサービス。ビジネスにおけるコミュニケーションに新しい価値を提供し、安全で確実な改善をビジネスに携わる誰もが実感する、そのための手段、そして課題解決をシンプルかつ新しい驚きに満ちたやり方で実現を目指す。サービスをリリースして7年目。

ソース:ビジネスチャット「WowTalk」が経済産業省「IT導入補助金」の対象に認定され導入費が最大75%補助![PR TIMES]

スポンサードリンク
ニュース
ワカルニをフォローする
スポンサードリンク
3分で分かるに変わる!パソコンインストラクターが教える情報サイト | ワカルニ

コメント