【超簡単】iPhoneでQRコードを読み取る方法!できない時の対処法も解説!

iPhone QRコード iPhone

「iPhoneでQRコードを読み取る方法を知りたい!」
「そもそもiPhoneで読み取れるの?」
「手順通りにやってもできない」

こういった疑問をお持ちではありませんか?

実は、iPhoneには標準でQRコードを読み取る機能があります。
しかし、使い方が分からないという方も多いでしょう。

そこで当記事では、QRコードの読み取り方法やできない時の対処法をご紹介しています。
当記事があなたの疑問の解決に役立てば幸いです。

iPhoneでQRコードは読み取れる?

そもそもiPhoneでQRコードが読み取れるのか、気になっている方もいらっしゃるでしょう。
結論から言うと、iOS11以降のiPhoneは専用アプリなしで読み取ることが可能です。

その反対に、iOS11以前のiPhoneは専用アプリが必要となります。
基本的にiPhoneをアップデートしていれば、iOS11以降になっているでしょう。

しかし、機種によってはそれ以前でアップデートが終了している場合もあります。
従って、まずは「設定」から確認してみましょう。

iPhoneでQRコードを読み取る方法

iPhoneでQRコードを読み取る方法は、以下の通りです。

①カメラアプリを開きます。
②QRコードにかざします。
③上部に表示される結果をタップすれば完了です。

もしくは、「コントロールセンター」→「QRコードのアイコン」からでも読み取ることができます。
どちらも操作は変わらず簡単なので、ぜひご活用ください。

QRコードを読み取れないときの対処法

「手順の通りにしたけどQRコードが読み取れない!」という方もいらっしゃるでしょう。
そのようなときの対処法は、以下の3つになります。

①設定からQRコードをオンにする
②撮影の種類を確認する
③LINEアプリを使う

ではそれぞれ見ていきましょう。

設定からQRコードをオンにする

まずは、設定からQRコードがオンになっているか確認しましょう。
QRコード設定がオンになっていなければ、読み取ることができません。

①「設定」を開きます。
②「カメラ」をタップします。
③「QRコードをスキャン」がオンになっているか確認します。

もしオンになっていなければ、オンにしましょう。

撮影の種類を確認する

次に、カメラの撮影の種類を確認してみましょう。
QRコードは「写真」と「スクエア」で読み取る必要があります。

例えば、「ビデオ」や「パノラマ」になっているとQRコードのスキャンが反応しません。
もし「写真」や「スクエア」以外の撮影タイプになっている場合は、タイプを変えましょう。
そうすれば、QRコードを読み取れるようになるでしょう。

LINEアプリを使う

「どうやってもQRコードを読み取れない」という方もいるかもしれません。
そんな時の最終手段は、LINEアプリを使うことです。

LINEには友達交換用のQRコードを読み取る機能があります。
しかし、実はこのQRコードリーダーは普通のリーダーとして利用できるのです。

つまり、LINE以外のQRコードも読み取ることが可能ということになります。
もしiPhoneでQRコードが読み取れない場合は、LINEの機能をお試しください。

QRコードを読み取るおすすめアプリ2選

最初にも述べたように、iOS11以前の iPhoneはQRコードを読み取るアプリが必要となります。
またLINE以外の、すぐに読み取れるアプリが知りたいという方もいらっしゃるでしょう。

そこで、ここでは以下の2つのおすすめアプリをご紹介します。

①QRコードリーダー・バーコードリーダーアイコニット
②QRコードリーダー−QRコード読み取り

QRコードリーダー・バーコードリーダーアイコニット

このアプリの特徴は、QRコードを読み取るだけでなくバーコードリーダーとしての機能もある点です。
バーコードリーダーを利用すれば、瞬時に商品の情報を得ることができます。

加えて便利なのが、URLやメールアドレスをかざすだけで読み取ってくれる機能です。
自分で打たずに検索できるので、とても便利と言えるでしょう。

さらに、クーポンの配信や楽天スーパーポイントが貰えたりもします。

ただのQRコードリーダーではなく、様々な機能があることが最大の特徴です。
いろいろな機能が欲しいという方におすすめのアプリとなります。

「QRコードリーダー・バーコードリーダー アイコニット」のApp Storeページ

QRコードリーダー−QRコード読み取り

このアプリの特徴は、何と言ってもシンプルな点です。
余計な機能は全くありません。
アプリを起動してかざすだけでQRコードを読み取ることができます。

従って、他に機能がいらない、ただただシンプルなQRコードリーダーが欲しいという方におすすめのアプリです。

「QRコードリーダー−QRコード読み取り」のApp Storeページ

まとめ

いかがでしたか?
iPhoneはカメラアプリを利用することでQRコードを読み取ることができます。

もしできない場合は、LINEアプリも活用してみましょう。
最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサードリンク
iPhone
wakaruni_contributorをフォローする
スポンサードリンク
3分で分かるに変わる!パソコンインストラクターが教える情報サイト | ワカルニ

コメント