【簡単】iPhoneの画面をミラーリングする方法(有線/無線別)-できない理由とは?

iphone ミラーリング iPhone
この記事のまとめ
iPhoneのコントロールパネルにも表示がある「画面ミラーリング」。
こちらは、YouTubeやNetflixなどの動画を大画面に映したい方には、ぴったりの機能となっています。
初心者でもできる、ミラーリングの使い方とは?

「iPhoneのミラーリングって何?」
「どうやってミラーリングするの?」
こんな疑問をお持ちではありませんか?

当ページではミラーリングがどのような機能か?や実際の設定方法について解説します。
さらに、ミラーリングがうまくいかない時の原因や対処法も紹介!

これを読めば、ミラーリングを使いこなせること間違いなしですよ。

iPhoneのミラーリング機能とは?

iPhoneのミラーリング機能とは
iPhoneのミラーリング機能とは、一言で言えば「iPhoneの画面を他のデバイスに映す」機能です。
他のデバイスとは、テレビやPCになります。

つまり、iPhoneの画面をテレビなどの大画面に映すことができるということです。

ミラーリングは専用のケーブルや端末、アプリ(ソフト)を使って利用することができます。
大きい画面にスマホの画面を映したいという方にとてもおすすめの機能です。

メリット

ミラーリングを使うメリットとしては、やはり大画面で楽しむことができるという点です。
ゲーム、YouTube、Netflixなどを迫力ある画面で利用できるのが1番の醍醐味とも言えるでしょう。

いつも小さい画面でプレイしているゲームアプリも、大画面でするとまた違った面白さがありますよ。

また、スマホの操作方法を他の人に説明したり、プレゼン資料を大画面に映して見たりといった使い方もできます。

デメリット

デメリットとしては、利用するために機器やアプリ(ソフト)を必要とすることです。

ミラーリングは、iPhoneだけでは利用することができません。
そのため、ミラーリング用の機器やソフトを準備するために少し手間がかかります。

そして、それぞれの機器やケーブルは、もちろん無料ではありません。
家電量販店やAmazonなどで購入する必要があります。

しかし、一度準備してしまえばずっと使えるので、この機会に環境を整えておくといいでしょう。

iPhoneをミラーリングする方法

iPhoneのミラーリング方法
iPhoneのミラーリング方法は、テレビに映すか、PCに映すかで方法が異なってきます。
ここからはそれぞれ方法をご紹介するので、ご希望の方法をご参照ください。

テレビに映す(ミラーリングする)

テレビに映す方法は、
①有線で接続する方法
②無線で接続する方法

の2つがあります。

有線の場合は専用のケーブルが必要となり、無線の場合はApple TVやChromecastなどの機器をテレビに設置が必要です。

 有線接続無線接続
必要なもの専用ケーブル(2,000円程度~)Apple TVやChromecastなどの専用機器
(2,500円~16,000円)
メリット・安価で環境が整う
・設定が簡単
・ラグが少ない
・ケーブルなしですっきり使える
デメリット・ケーブルの導線を確保しなくてはいけない・機器の価格が比較的高い

初期費用をできるだけ安価に抑えたいなら、専用ケーブルがおすすめです。
しかし、現在はケーブルなしで使える無線機器も人気があります。
ミラーリングが可能な各無線機器の違いは以下の通りです。

ChromecastやAnyCastは、無線機器の中でも、比較的安価で購入できるため、おすすめです。
Apple TVやFire TV Stickは、機能が多い分、価格が高めになっています。

その他の方法として、Air Playに対応したテレビやモニターをお持ちであれば、新たに機器を購入しなくても、ミラーリングをすることが可能なので、一度確認してみてください。

 Apple TVChromecastAnyCast
参考価格16,000円2,500円2,890円
メリット・itunesやApp Storeと連携しており、
映画レンタル購入やゲームプレイなども可能
・接続が安定している
・設定が簡単
・キャスト中、スマホで別の操作が可能
・価格が安い
・スマホ画面をそのまま映せる
・価格が安い
デメリット・価格が高い・対応アプリのみで利用可能・ミラーリング中は、スマホで別操作ができない
Amazon詳細を見る詳細を見る詳細を見る

ChromecastやAnyCastは、無線機器の中でも、比較的安価で購入できるため、おすすめです。
Apple TVやFire TV Stickは機能が多い分、価格が高めになっています。

その他の方法として、Air Playに対応したテレビやモニターをお持ちであれば、新たに機器を購入しなくても、ミラーリングをすることが可能なので、一度確認してみてください。

有線で接続する方法

有線でミラーリングするのに必要なものは、以下の2つです。

①Apple Lightning

Apple Lightning

Apple Lightning – Digital AVアダプタ

Apple

Amazonで詳細を見る

②HDMIケーブル

Amazonベーシック ハイスピードHDMIケーブル

Amazonベーシック ハイスピードHDMIケーブル – 1.8m (タイプAオス – タイプAオス)

Amazon

Amazonで詳細を見る

実際のミラーリング方法は、以下の通りです。

①iPhoneにApple Lightningを接続します。
②Apple LightningとHDMIケーブルを接続します。
③HDMIケーブルをテレビに接続します。
④テレビで入力切り替えを行えば完了です。

これで、iPhoneの画面がテレビに映し出されます。
HDMIケーブルは、テレビにHDMIと表示されている部分があるので、どこに挿すかすぐにわかるでしょう。

無線で接続する方法

無線で接続するのに使用する機器はいくつか紹介しましたが、
今回はiPhoneと互換性の高いApple TVでミラーリングする方法を紹介します。

①Apple TV

Amazonベーシック ハイスピードHDMIケーブル

Apple TV HD (32GB)

Apple

Amazonで詳細を見る

②HDMIケーブル

Amazonベーシック ハイスピードHDMIケーブル

Amazonベーシック ハイスピードHDMIケーブル – 1.8m (タイプAオス – タイプAオス)

Amazon

Amazonで詳細を見る

実際のミラーリング方法は、以下の通りです。

①HDMIケーブルを使いApple TVとテレビを接続します。
②iPhoneのコントロールセンターから「画面ミラーリング」をタップします。
③「Apple TV」を選択すれば、画面が映し出されて完了です。

Apple TVの諸々の初期設定(WiFi接続など)が終わった後に、ミラーリングができます。
しかし、Apple TV自体でNetflixなどの動画も楽しめるので、Apple TVにあるサービスをわざわざミラーリングをする必要はありません。

そのため、ミラーリングだけのために利用するというよりは、Apple TV自体が欲しいという方におすすめの方法です。

AppleTVよりも安い!AnyCast・Chromecast・Fire TV Stickもおすすめ

Apple TV以外にも、AnyCastやChromecast、Fire TV Stickを使って、無線ミラーリングは可能です。
Apple TVに比べて料金が安いので、比較的手軽に購入できます。

AnyCast-アプリ不要!簡単に無線ミラーリングができる
AnyCast

AnyCast

SOINKSOINK

Amazonで詳細を見る

Fire TV Stick-Amazon Prime会員におすすめ
Fire TV Stick

Fire TV Stick

Amazon

Amazonで詳細を見る

Google Chromecast-Google Homeとの連携が可能
Google Chromecast

Google Chromecast

Google

Amazonで詳細を見る

PCに映す

PCでミラーリングする場合は、専用のソフトを使います。

おすすめはApower Mirrorというソフトです。
有料版もありますが、無料でも利用できます。

PCにミラーリングする方法は、以下の通りです。

①PCとiPhoneで同じWi-Fiにつなぎます。
②PCでApower Mirrorをインストールし、起動します。
③iPhoneでコントロールセンターから「画面ミラーリング」をタップします。
④「Apowersoft」を選択すれば完了です。

これで、iPhoneの画面がPCに映し出されます。
iPhoneにもApower Mirrorのアプリがあるので、それを使ってPCとミラーリングすることも可能です。

どうしてミラーリングができないの?原因と対処法

ミラーリングができない原因
「方法通りにやったけどミラーリングできない!」という方もいるでしょう。
ミラーリングができない原因としては、以下のものが考えられます。

①ケーブルの不備(有線)
②入力切り替えの間違い(有線)
③Wi-Fiに繋がっていない(無線)
④ミラーリング機能のオフ(無線)

では、それぞれ見ていきましょう。

ケーブルの不備(有線)

Apple Lightningはたくさんの種類が売られています。
そのため、中には純正ではないものもあるでしょう。

非純正のケーブルだと、不具合を起こしてミラーリングができないということが起こる可能性もゼロではありません。
値段だけで見るのではなく、純正かどうかも選ぶ基準に加えてみてください。

入力切り替えの間違い(有線)

単純に入力切り替えが間違っているという可能性もあります。

HDMIケーブルを挿した所と一緒の入力切り替え欄を映しているか、一度ご確認ください。
間違っている場合は、同じところに変えましょう。

Wi-Fiに繋がっていない(無線)

無線でミラーリングをする場合、Wi-Fiが必要となります。
そのため、Wi-Fiが繋がっていないとミラーリングができません。

再度iPhoneと機器がWi-Fiに接続されているかをご確認ください。

ミラーリング機能のオフ(無線)

ミラーリング機能がオフになっているという場合もあるでしょう。

iPhone側で、ミラーリング機能がオンになっているかご確認ください。
オフの場合は、オンにして再度ミラーリングをお試しください。

iPhoneのミラーリングに関するよくある質問

ここからは、iPhoneのミラーリングに関するよくある質問と回答をまとめています。

iPhoneのミラーリングアプリにはどんなものがありますか?

上でご紹介したApower Mirrorの他には以下のようなものがあります。
・LonelyScreen
・LetsView
・Apowersoft iPad/iPhone録画究極

Wi-Fiがない環境でミラーリングはできますか?

Wi-Fiがない環境でのミラーリングは、有線接続をすればミラーリング可能です。

無料でミラーリングをする方法はありますか?

「iPhone→iPad」「iPhone→パソコン」「iPhone→スマートテレビ」へのミラーリングなど、画面を映す端末にもアプリを入れられる場合のみ、無料でミラーリングが可能です。
実行するには、iPhoneと画面を映す端末の両方に、上記で紹介した無料アプリをダウンロードしてください。

音だけミラーリングして、テレビやパソコンから流すことはできますか?

Air Playに対応した端末なら、音だけミラーリングをすることが可能です。
Air PlayをONにした後、「設定」→「Bluetooth」にて、オーディオを出力する機器を選んでください。

iPhoneをミラーリングする方法まとめ

iPhone ミラーリング まとめ
iPhoneのミラーリング機能とは、iPhoneの画面を他の画面に映し出す機能です。
テレビなどにiPhoneの画面を映すことで、複数人で画面共有できたり、動画を大画面で楽しむことができます。

専用のケーブルや機器、アプリを利用することで有線/無線でミラーリングすることが可能です。

有線で接続する方法と必要なもの

無線で接続する方法と必要なもの

iPhoneのミラーリングをしたいとお考えの方は、有線・無線からご希望の方法でお試しください。

スポンサードリンク

コメント