【バレない】LINEで既読付けずに読む方法!Android・iPhone・PC別に解説!

ライン 既読付けずに読む LINE
この記事のまとめ
・既読スルーだと思われたくない。
・既読をつけずにメッセージだけ確認する方法はないかな?
という方へ。
実は、既読を付けずにメッセージを確認する方法には、「アプリを使う」「スマホの機能を活用する」など様々な手段があります。
簡単に既読スルーを回避する方法とは?

この記事では、相手にバレずに、既読を付ないでメッセージを読む方法を徹底解説。
使用する機種別(Android・iPhone・PC)別に詳しくまとめています。
これを読んで、よりよいSNSライフを送ってください。

【iPhone】既読をつけずにメッセージを確認する方法

既読をつけずにメッセージを確認する方法 iPhone編
まずは、iPhoneで既読をつけずにメッセージを確認する方法について解説します。

トークリストから長押しで読む(ブオン)

LINEのトークルームリストの中から、既読をつけずに読みたいトークルームを選び長押しすると、リストの上に浮き上がるようにトークルームが表示されます。
※ちなみに「ブオン」という名前の由来は、長押ししてトークが表示される時に鳴る効果音から来ています。

  1. 既読をつけずに読みたいトークルームを選び長押しします。
  2. 既読をつけずにメッセージを確認する方法 iPhone ブオン1

  3. リストの上に浮き上がるようにトークルームが表示されます。
  4. 既読をつけずにメッセージを確認する方法 iPhone ブオン2

これによって、浮かび上がって表示されたトークルームの範囲内のメッセージが確認できるので、スタンプや写真も確認できますし、ある程度広い範囲を確認できます。
また、2015年発売の6s以降のモデルなら長押しのみという手軽さでできますので便利です。

しかし、タップ(軽く画面を押す)と長押し(一、二秒間画面を押し続ける)は動作が似ており、スマホの反応によっては誤ってタップになりやすいというデメリットがあります。

タップになってしまうと、通常通りトークルームが開かれるため既読がついてしまいます。
さらに、表示された範囲内でしかメッセージを確認できないので、一定以上の過去にさかのぼって確認はできません。

通知で読む

通知で読む方法は、文章だけではなくスタンプや写真も表示できますし、長い文章でも長押しである程度読むことができます。

また、一度設定しておけばその後も表示されるので、面倒ではないというのもメリットです。

ただし、通知部分を誤ってタップするとトークルームが開かれ、既読がついてしまいます
また、スリープ状態でも通知が来るとメッセージが表示されてしまいますので、第三者に内容を読まれるリスクがあると言えます。

通知で読む方法は、以下の通りです。

  1. 「設定」アプリをタップします。
  2. 既読をつけずにメッセージを確認する方法 iPhone 通知で読む1

  3. 「通知」をタップします。
  4. 既読をつけずにメッセージを確認する方法 iPhone 通知で読む2

  5. 「LINE」をタップします。
  6. 既読をつけずにメッセージを確認する方法 iPhone 通知で読む3

  7. 「通知を許可」をオンにします。
  8. 既読をつけずにメッセージを確認する方法 iPhone 通知で読む4

  9. 「通知センターに表示」、「ロック画面に表示」、「バナーに表示」をそれぞれオンにします。
  10. 既読をつけずにメッセージを確認する方法 iPhone 通知で読む5

  11. LINEのホームから設定画面に行き、「通知」から「新規メッセージ」、「メッセージ通知の内容表示」、「サムネイル表示」をオンにします。
  12. 既読をつけずにメッセージを確認する方法 iPhone 通知で読む6

機内モードで読む

機内モードは、アイコンにもある通り飛行機内でスマホの機能を制限するための機能です。
キャリアによるデータ通信、Wi-Fi、Bluetooth、GPSといったデータ通信を一括で停止できます。

情報のやり取りがなくなるため、機内モードのままLINEを起動してメッセージを確認しても既読にはなりません。
ただし、機内モードにしてもWi-Fiが繋がっていると既読が付くので気を付けましょう

また、機内モードを解除したタイミングで、LINEの通信も復活するので既読になります。
そのため、機内モードを解除するタイミングに注意が必要です。

そして、機内モード中はLINEの送受信もできませんし、他の通信アプリも使えません。
スマホのほとんどの機能が使えなくなるので、すぐに機内モードを解除する場合には意味がないと言えます。

方法は以下の通りです。

  1. 画面の右上隅から下にスワイプします。
  2. 既読をつけずにメッセージを確認する方法 iPhone 機内モードで読む1

  3. Wi-Fiをオフにして、機内モードをオンにします。
  4. 既読をつけずにメッセージを確認する方法 iPhone 機内モードで読む2

  5. 既読をつけずにメッセージを読み終わった後、画面下部から上にスワイプしてマルチタスク画面を出します。
  6. 既読をつけずにメッセージを確認する方法 iPhone 機内モードで読む3

  7. 「LINE」アプリを下から上へはらってアプリを終了します。
  8. 既読をつけずにメッセージを確認する方法 iPhone 機内モードで読む4

既読をつけずに読みたいメッセージについて読み終わったら、マルチタスク画面でLINEアプリを終了させる必要があります。

メリットとしては、写真やスタンプも含め、メッセージの全文が確認できるという点です。
デメリットとしては、操作に手間がかかるという点と、機内モードを解除した後にLINEを起動すると、機内モードのときに読んだメッセージが既読になってしまうという点があります。

【Android】既読をつけずにメッセージを確認する方法

既読をつけずにメッセージを確認する方法 Android編
ここからは、Androidで既読をつけずにメッセージを確認する方法について解説します。

既読回避アプリで読む

既読回避専用のアプリが何種類か出ています。
無料で利用できるものもあり、また対象をLINEに限らないので、お使いのアプリと照らし合わせて自分に合ったものを選んでください。
設定方法はアプリによって様々なので、取得したアプリの説明に沿って行いましょう。

既読回避アプリから直接LINEにアクセスできる機能や、送信を削除されたメッセージも復元できる機能などがついています。
ただ、一般的にアプリを使用する前に受信したメッセージは確認できないようなので、過去のメッセージを既読にしたくない場合は別の手段が必要です。

今後使う可能性がある場合は、LINEと一緒にダウンロードしておくといいかもしれません。

通知で読む

ロックを解除した画面で、上から下にスワイプすると通知を見られます。

  1. ホーム画面で、上から下にスワイプします。
  2. 既読をつけずにメッセージを確認する方法 Android 機内モードで読む1

  3. 通知が表示されます。
  4. 既読をつけずにメッセージを確認する方法 Android 通知で読む8

メッセージが来るたびに通知が表示されるように設定すると、この通知をみることで既読をつけずに確認できます。

ただし、この通知設定では写真やスタンプのサムネイル表示はできませんので、文章によるメッセージのみを確認できるということになります。
人によっては、返事や定型的なメッセージをスタンプで送ってくることもありますので、そうした場合はこちらの方法で内容を知ることは難しいでしょう。

設定方法は、以下の通りです。

  1. 本体の「設定」アプリをタップします。
  2. 既読をつけずにメッセージを確認する方法 Android 通知で読む1

  3. 「アプリと通知」をタップします。
  4. 既読をつけずにメッセージを確認する方法 Android 通知で読む2

  5. インストール済みのアプリが表示されますので、この中からLINEをタップします。
  6. 既読をつけずにメッセージを確認する方法 Android 通知で読む3

  7. 「通知」をタップします。
  8. 既読をつけずにメッセージを確認する方法 Android 通知で読む4

  9. 「通知の表示」をオンにします。
  10. 既読をつけずにメッセージを確認する方法 Android 通知で読む6

  11. 「メッセージの通知」にチェックを入れます。
  12. 既読をつけずにメッセージを確認する方法 Android 通知で読む7

こうすることで、通知が新しいメッセージごとに送られるように設定できます。
ただ、通知によってメッセージの確認をする場合は、誤ってタップしてしまうとLINEのアプリが開き、既読になってしまいます。

通知でメッセージを確認する場合は、誤ってタップしないよう気をつけましょう。

機内モードで読む

iPhoneと同様、機内モードにすることで、その間は既読が付きません。

また、機内モードを解除したら既読が付いてしまう点に注意が必要です。
クイック設定で簡単に切り替えができますが、機内モードを解除するときにタイミングを見計らう必要があることを覚えておきましょう。

設定方法は以下の通りです。

  1. ホーム画面で、上から下にスワイプします。
  2. 既読をつけずにメッセージを確認する方法 Android 機内モードで読む1

  3. 機内モードをタップしてオンにします。
  4. 既読をつけずにメッセージを確認する方法 Android 機内モードで読む3

【PC】既読をつけずにメッセージを確認する方法

既読をつけずにメッセージを確認する方法 PC編
最後に、PCで既読をつけずにメッセージを確認する方法について解説します。

非アクティブウィンドウで読む

PCで既読をつけずにメッセージを読みたい場合、既読をつけたくないトークルームをドラッグ&ドロップで別ウィンドウで開き、トークルームとは別のウィンドウをクリックして非アクティブ状態で表示しておく方法があります。

  1. LINEのトーク画面一覧から、既読をつけたくないトークルームを開きます。
  2. 既読をつけずにメッセージを確認する方法 PC 非アクティブウィンドウ1

  3. ドラッグ&ドロップで別ウィンドウに変更します。
  4. 既読をつけずにメッセージを確認する方法 PC 非アクティブウィンドウ2

  5. トークルームとは別のウィンドウをクリックして、既読をつけたくないトークルームのウィンドウを非アクティブ状態にしておきます。
  6. 既読をつけずにメッセージを確認する方法 PC 非アクティブウィンドウ3

この場合、メッセージや写真、スタンプなどがすべて既読にならずに確認できます。
ただし、一度トークルームを開く必要があるので、その時点で既に受信しているメッセージはすべて既読になってしまいます。

何かの拍子に、トークルームのウィンドウをアクティブにしてしまう可能性もありますね。

LINEで既読を付けずに読む方法に関するよくある質問

ここからは、LINEで既読を付けずに読む方法に関するよくある質問と回答をまとめています。

LINEの既読回避専用アプリの危険性は?

既読回避専用アプリの仕組みは、LINEから来るスマホの通知内容を保存して表示しているだけなので、
外部に情報が漏れる危険性はありません。
そのため、セキュリティの面について、心配する必要はないでしょう。

既読を付けずに読んだことは相手にバレない?

基本的に、当ページで紹介している方法を正しく実践すれば、相手にバレることはありません。
ただし、機内モードをOFFにするタイミングを間違えたりすると、相手に既読したことがバレてしまいますので注意しましょう。
誤操作が心配な場合は、既読回避専用アプリを活用することをおすすめします。

長押しで既読をつけずに読むことができない原因は?

iPhoneで長押しをして、メッセージを確認する方法について、うまくいかない場合は以下のような原因が考えられます。
・端末がiPhone6sより前の機種である
・バージョンがiOS13より古い
・LINEアプリのバージョンが最新になっていない

iOSやLINEのバージョンが古い場合は、更新してみてください。

LINEで既読をつけずに返信する方法はある?

iPoneの場合、LINEトークを長押し→相手の「トーク削除」→LINEを開いて返信
で、既読をつけずに返信できます。

また、iPhone・Android共に通知を長押し→「返信」をすれば、相手に既読をつけないまま返信が可能です。
逆に言えば、既読しないまま返信すると、既読を回避していただことが相手にバレる場合があります。
返信の際は、通常通りLINEを開いて、既読をつけてから返信するようにしましょう。

LINEに既読を付けずに読む方法まとめ

既読をつけずにメッセージを読む方法ですが、いろいろな方法がありますね。
それだけ困っている人、既読スルーをプレッシャーに感じている人が多いのでしょう。

通知を使った方法は多く知られていそうですが、機内モードを使った方法はあまり知られていないのではという気がします。
これらを活用して、既読スルーを気にせずメッセージを確認しましょう。

参考文献

  1. ちらみ~既読をつけないでメッセージやメールが読める~GooglePlay からリリース .株式会社エーウォーカー.http://co.awalker.jp/pdf/131025.pdf
  2. LINEみんなの使い方ガイド.LINE Corporation.https://guide.line.me/ja/chats-calls-notifications/notifications/notification-device.html
スポンサードリンク

機種変更はオンラインがお得!

スマホの機種変更は、
キャリアのオンラインショップがお得です。
オンライン限定で、
最大2万円以上得するキャンペーンも実施中!

・ドコモオンラインショップ

・ソフトバンクオンラインショップ

・auオンラインショップ

・楽天モバイル

コメント