【Apple Watch/iPhone】家族の安否見守りアプリ「Hachi(ハチ)」1日2回の「おしらせメール」新機能を追加!【3/8配信】

ニュース

AP TECH株式会社は、家族の安否確認ができるアプリ『Hachi(ハチ)』に、1日2回の「おしらせメール」新機能を追加しました。

家族の安否見守りアプリ『Hachi(ハチ)』

Hachi

Hachi(ハチ)』は、Apple WatchやiPhone・スマホを利用して、心拍数や歩数など見守りたい相手の体調を24時間365日確認することができるアプリです。

・離れて暮らす高齢の両親を見守りたい
・持病のある子供やパートナーなど、体調が心配な相手がいる
など、家族の安否や体調を見守りたい人の多くが利用しています。

見守られる人は無料、見守る人は月額858円(税込み)、年間払いの場合8,580円(税込み)で『Hachi』を利用できます。
*見守る対象1人につきの料金

■アプリ機能■
機能①心拍数・歩数などのバイタルデータ、位置情報がわかります。
機能②体調を崩した時は「iPhoneを振るだけ・Apple Watchに5秒触るだけ」で簡単にSOS発信ができます。

『Hachi』公式サイト
https://aptechnology.co.jp/

新機能「おしらせメール」

Hachi新機能

今回追加された新機能「おしらせメール」は、Apple WatchやBluetooth対応機器から取得したデータを1日2回、指定のメールアドレスに自動で定期配信される機能です。

◆メール配信項目◆
心拍数/心拍変動/歩数/現在地/Apple Watchの電池残量
体脂肪血圧/体温/血圧/血糖値/経皮的酸素飽和度
*送信項目はアプリで選択、任意でONとOFFができます。

選択した項目は、1日2回9時と18時にメールで受け取ることが可能です。

Hachi

今注目される「血中酸素」も測定可能

コロナウイルスでの自宅待機、無症状患者の人たちが「自覚症状のないまま低酸素血の症状」に陥り急速な重症化する事例が発生しています。

最新機種のApple Watch S6を利用すれば「経皮的酸素飽和度(血中酸素)」のデータも測定が可能です。*医療用ではありません。(詳しくはApple公式サイトを確認)

Hachi』の新機能とApple Watch S6を使えば「離れていても、心はそばに」大切な人の安心と、つながりを守っていくことができます。

Hachi

Androidやガラケーでも利用が可能に

Hachi』は、iPhone・Apple Watch・iPadなどiOS端末のみ対応でしたが、今回の新機能追加に伴いメール受信が可能な端末であればAndroidやガラケーでもデータの受信ができるようになりました。
◆受信できる通知◆
SOSメール/着信/SMS受信/1日2回のおしらせメール

まとめ

Hachi

離れていても安否確認、体調確認ができるアプリ『Hachi(ハチ)』に、3月8日より新機能が追加されます。
アプリを起動してデータを確認しなくても、1日2回自動でメールが届く便利な機能です。
ソース:【Apple Watchで簡単みまもり】家族のつながりアプリ「Hachi(ハチ)」が、1日2回の『おしらせメール』機能をリリース。2021年3月8日(月)より。|PRTIMES

スポンサードリンク

機種変更はオンラインがお得!

スマホの機種変更は、
キャリアのオンラインショップがお得です。
オンライン限定で、
最大2万円以上得するキャンペーンも実施中!

・ドコモオンラインショップ

・ソフトバンクオンラインショップ

・auオンラインショップ

・楽天モバイル

コメント