教育現場・こども向けMicrosoft Officeツール「こどもOffice」がゼッタリンクス株式会社より新発売

こどもOffice ニュース

ゼッタリンクス株式会社は、小中学校の授業などの教育現場でMicrosoft Officeを活用するための支援ツール「こどもOffice」を2020年6月15日に発売しました。

「こどもOffice」は、今までPCを使う機会が少なかった児童でも、高いクオリティの資料や文書を作ることを可能にしたツールです。
また、出町書房によるイラスト(学校用)9,000種類も搭載しているため、先生方による教材やお便りづくりなど、様々な場面で活躍するでしょう。

「こどもOffice」開発の背景

そして、文部科学省の「GIGAスクール構想」により、教育現場で生徒1人に付き1台のタブレット端末の整備が進められています。

しかし、OECD生徒の学習到達度調査(PISA2018)によると、授業の中でICTを使ったり、宿題にPCなどの電子端末を使う頻度は、OECD加盟国の中で最下位という結果が出ました。

※ICTとは・・・
「情報通信(伝達)技術」という意味の言葉で、インターネットなどの通信技術を用いて、人と人や人とモノが繋がる技術という意味です。
具体的には、メールやLINEなどのコミュニケーションツール、インターネット検索などがICTに当たります。

今後さらにICTが広がることを見据えて、ビジネスや家庭で最も使われているアプリケーションである「Microsoft Office」を、こども達が授業で自ら抵抗なく使いこなせるよう「こどもOffice」は開発されたそうです。

「こどもOffice」の特徴とは?

こどもOfficeには、小中学生が利用することを考えられた様々な特長があります。

直感的な操作が可能なリボンとパネル

こどもOfffice リボンとパネル
主な特長の一つとして、見やすいリボンとパネルにより、直感的に操作できるようにデザインされています。

小学校では、学年により漢字の学習度合いが異なりますよね。
そのため、メニュー表記をひらがな中心に簡単に変更できる「きっずリボン」機能が備わっています。

もちろん標準の表記でも利用が可能なので、学年や漢字の習得度合いによって、画面の表記の切り替えが可能です。

教育現場に特化したOfficeテンプレートが多数搭載

こどもOfficeのテンプレート
こどもOfficeには、授業で使えるテンプレートが約300種類搭載されています。
このテンプレートは、現場の先生とICT支援員のアイデアから作成されており、授業ですぐに使うことが可能です。

さらに、WEBサイト上から追加のテンプレートをダウンロードして使用することもできます。

約9000点の学校イラストを搭載

こどもOfficeのイラスト
先生方からの人気が高く、多くの学校で使われている出町書房の学校用イラスト約9000点を搭載しています。
各イラストはカテゴリ別に整理されているので探しやすく、ドラッグ&ドロップで簡単にドキュメント上に配置することが可能なので、簡単に表現力の高い文書を作成することが可能です。

また、期間限定で「すぐに使える手洗いや咳(せき)エチケットのイラスト集(約500点)」が無償で提供されています。

こどもOffice用イラスト無償提供中

このイラスト集は、ゼッタリンクスのサイトから可能です。
期間は、2020年7月末日までとなっています。
イラスト無償ダウンロードサイト

まとめ

Officeソフトは、日本ではもちろん、世界中の大学の課題制作やビジネスシーンで使われているアプリケーションです。

それにこどもの頃から慣れておくことで、いざ使うとなったときに抵抗なく使用できるようになります。
「こどもOffice」は、こども達がいつかOfficeを使う時に、スムーズに使いこなせるようになるための未来に繋がるツールだと言えるでしょう。

商品について詳しくは以下のWEBサイトをご覧ください。
https://kodomo-office.jp/

こどもOffice動作環境

対応OSWindows 10 64bit 日本語OS※32bit OS対象外
動作CPUOSおよびOfficeに準拠する
動作メモリOSおよびOfficeに準拠する
ディスプレイ1024×768~1920×1080
その他動作条件 Microsoft 365(32bit/64bit)
Microsoft Office 365(32bit/64bit)
Microsoft Office 2019(32bit/64bit)
Microsoft 365 Education GIGA Promo
※上記いずれか一つが必要となります。
※日本語版必須。

商標について

こどもOfficeはゼッタリンクス株式会社の登録商標または商標です。
ピクチャーキッズは株式会社市川ソフトラボラトリーの登録商標または商標です。
Studuinoは株式会社アーテックの登録商標または商標です。
Microsoft®、Excel ®、PowerPoint ®は米国Microsoft corporationの、米国、日本およびその他の国における登録商標または商標です。その他、記載されている法人名、商品名などは、商標または登録商標です。

ゼッタリンクス株式会社 概要

本社:東京都荒川区西日暮里5-14-4 KYビル5階
代表者:代表取締役 山田 邦裕 
ソフトウェアの開発・販売を通して公教育・民間教育向けの教育ICTソリューションを提供。
Microsoft Officeを授業で活用するためのこども用授業支援ツール「こどもOffice」やデジタルテストシステム「AnswerBoxCreator」や環境復元ソフト「リカバリー王Z」などを開発・販売。
URL:http://www.zettalinx.co.jp/

ソース:Microsoft Officeを学校でフル活用するための授業支援ツール「こどもOffice」新発売[PR TIMES]

スポンサードリンク
ニュース
ワカルニをフォローする
スポンサードリンク
3分で分かるに変わる!パソコンインストラクターが教える情報サイト | ワカルニ

コメント