【LINE新機能】複数のアカウントを使い分けて投稿できる『マルチアカウント』がTIMELINEに新機能として近日追加予定

ニュース

コミュニケーションアプリ「LINE」を運営するLINE株式会社は、「TIMELINE」の新機能として『マルチアカウント』を近日追加することを発表しました。
*スマホ版LINEのバージョン10.15.0以上で利用可能

LINEのTIMELINE機能

TIMELINEは、自分の日常を友人にシェアしたり・友人の近況を確認したり「身近な人と日常をシェア」する場でしたが、今年の3月に機能を追加して幅広いコミュニケーションがとれるプラットフォームへ進化しました。

3月に追加された機能は二つ。
①自分の好みに合わせた流行りの動画やコンテンツを発見&発信できる「ディスカバリー」
②友達追加をしていなくてもフォローしたアカウントの投稿が確認できる「フォロー」

ここに近日『マルチアカウント』機能が追加されることになり、クリエイターの人が活動しやすく、旬な情報・最新コンテンツが満ち溢れるプラットフォームへと更に進化していきます。

新機能の『マルチアカウント』について

LINETIMELINEMULTI

新機能『マルチアカウント』は、TIMELINE上で新アカウントを作成し、用途に合わせてアカウントを使い分けながら動画や記事コンテンツを無料で投稿できる機能です。

個人のアカウントとは分けて旅行やグルメなどジャンルごとにアカウントを管理したり、オフィシャルアカウントとして利用したり、発信の幅が広がります。

また、分析機能も備わっていて、友達数の変動や動画視聴数の分析なども随時確認することが可能です。

さらに『マルチアカウント』を利用することで「広告収入」と「集客アップ」を実現できる仕組みもあります。

*『マルチアカウント』で作成したアカウントからトークメッセージを送る場合は、LINE公式アカウントのフリープランが適用される。

フリープランについて

月額料金:無料
無料メッセージ送信数:1,000通
追加メッセージ:不可
◆LINE公式アカウント料金プラン◆
https://www.linebiz.com/jp/service/line-official-account/plan/

広告収入を得る方法

条件は二つ。
①アカウントのフォロワーが500人以上いること。
②直近1か月で投稿した動画の再生時間が50時間を超えること。

この条件を満たしているLINEユーザーなら誰でも『マルチアカウント』で新規作成したアカウントで動画コンテンツに広告を挿入しTIMELINEへ投稿すると、視聴数に応じて広告収入を得ることができます。

広告の種類は、動画再生中に画面下に広告が表示される「イメージ広告」と、動画再生時に途中で広告が挿入される「インストリーム広告」の二種類です。

LINETIMELINEMULTI

集客をアップさせる方法

『マルチアカウント』の「セルフプロモート」機能を利用し、投稿を見て欲しいターゲットへ投稿を宣伝することができます。

友達が100人以上いるアカウントをターゲットに設定したり、投稿を見て欲しい人の年齢・性別・興味・地域を設定することも可能です。

TIMELINEの投稿方法

タイムライン→右下の「+」をタップする。

LINETIMELINE 投稿方法

投稿を選択→以前撮った写真を投稿できる。
カメラを選択→その場で写真撮影し投稿できる。
リレーを選択→友達と一緒に投稿できる。

*公開範囲の設定も可能です。
詳しい投稿方法:https://guide.line.me/ja/timeline/

まとめ

LINE

LINEの新機能『マルチアカウント』がTIMELINEに近日中に追加されることが発表されました。
広告収入機能セルフプロモート機能など、クリエイターが情報を発信するのに便利なコンテンツが追加され、LINEはますます手放せないプラットフォームへ進化していくこと間違いありません。

ソース:LINE、「LINEタイムライン」で複数アカウントを使い分けできる『マルチアカウント』機能を近日中に提供開始予定|PRTIMES

スポンサードリンク
ニュース
ワカルニをフォローする
スポンサードリンク
3分で分かるに変わる!パソコンインストラクターが教える情報サイト | ワカルニ

コメント