【営業を楽にする】月額制クラウド型社員サービス「ネコのて」が公式HPをリニューアル!フリーランスと企業を仲介する橋渡しに

ねこのて トップ ニュース

フリーランスが収入を安定させるために仕事を得ることは簡単なことではありません。
また、企業も外注依頼したい仕事があっても、どのように人材を探せばよいのか迷いがちです。

そんな両者の仲介をするフリーランス株式会社の「ネコのて」が公式HPをリニューアルしました。

フリーランス株式会社はどんな企業?

Freelance Now トップ
フリーランス株式会社は、約5,000人のフリー箪笥が登録している日本最大級のフリーランスコミュニティである「Freelance Now」を運営している企業です。

フリーランスに特化したビジネスをしており、エンジニアやデザイナー、ライター、コンサルタント、ディレクターなどさまざまな職種のフリーランスと企業のマッチングをしています。

「ネコのて」はどんなサービス?

ねこのて 説明
「ねこのて」は「猫の手も借りたい」ということわざからきている、BtoB(法人と法人)向けの月額定額制サービスです。

フリーランスで働く多くの人は「収入が安定しないこと」に不安を抱えています。
フリーランスで安定した収入を得るためには、仕事を自分で獲得しなければいけませんが、営業が苦手だったり、仕事を発注してもらえないなど、簡単に仕事を得ることができないのです。

そんなフリーランスの方でも仕事を獲得できるように、外注仕事を発注したい企業との橋渡しをする役割を「ねこのて」が行っています。

日本最大級のフリーランスコミュニティ「フリーランスナウ」発祥のサービスによって、幅広い業務についての豊富なノウハウを保持している「ねこのて」を利用することで、

・依頼内容により適した人材をアサイン
・業務のルーティン化によるコストパフォーマンスの向上
・クラウドソーシング等で契約する場合よりも低単価での価値提供

を実現できるため、営業が苦手なフリーランスと業務効率化を望む企業の課題を解決できるサービスとなっています。

※「ねこのて」は仕事を発注したい企業側向けのサービスであるため、フリーランスの方は「Freelance Now」にて審査を受ける必要があります。

企業料金プランは「ライト」と「スタンダード」の2種類があり、どちらも1年契約で料金により利用できる時間が異なっています。
両者の違いは以下の通りです。

・ライト・・・10時間まで利用可能。月々80,000円
・スタンダード・・・20時間まで利用可能。月々120,000円

「ネコのて」の利用方法

ねこのて 料金
ねこのてを利用するときは、まず公式HPからお問い合わせフォームからメッセージを送信し、その後ねこのてと企業の契約を行い、Slackで専用グループを作り、ねこのてから背bb族となるディレクターとアサインします。

専属ディレクターと依頼内容や納期、スケジュールなどを確認後に業務開始です。

納品後の修正についても相談できますし、継続して利用することもできます。

まとめ

ねこのて トップ
ねこのてはフリーランスと直接やり取りするのではなく、専属のディレクターをアサインすることでトラブルを防ぐことができますし、外注依頼を低価格で発注できます。

フリーランスには有能なスキルを持っている方がたくさんいらっしゃるので、興味のある企業は一度お問い合わせだけでもしてみてはいかがでしょうか。

ソース:営業が苦手なフリーランスと、業務効率化に悩む企業の「橋渡し役」に。月額制クラウド型社員サービス「ネコのて」公式HPリニューアル

スポンサードリンク
ニュース
ワカルニをフォローする
スポンサードリンク
3分で分かるに変わる!パソコンインストラクターが教える情報サイト | ワカルニ

コメント