消費電力をスマホで確認・測定データも保存可能!Bluetoothワットチェッカー「RS-BTWATTCH2」が発売

ニュース

ラトックシステム株式会社は、消費電力や電圧などを測りスマホ・タブレットで確認できるBluetoothワットチェッカー【RS-BTWATTCH2】を発売。
2020年9月上旬から出荷開始されます。

Bluetoothワットチェッカーとは

直接コンセントに挿し使用する電力計のこと。
測定したい家電製品などの電源プラグを接続し、電圧や消費電力など測ることができる。

【RS-BTWATTCH2】について

RS-BTWATTCH2 ワットチェッカー

【RS-BTWATTCH2】は、前モデル「REX-BTWATTCH1」の機能を残しつつ、新機能追加&小型化された商品です。重さも約110gから約75gへと軽量化されています。

「REX-BTWATTCH1」:約95×55×37mm
【RS-BTWATTCH2】:約68×52×34.5mm

【RS-BTWATTCH2】を使用すると、5種類のデータを測ることができます。
W(消費電力)・V(電圧)・mA/A(電流)・Wh/kWh(消費電力量)・日/時/分

この5種類の値から、電気料金の算出やCO2排出量などのデータをグラフで確認することが可能です。

機能の特徴

リアルタイム計測機能
1秒ごとに電力を計測でき、エアコンの使用時・待機時の電力差や時間経過ごとに変化する電力量など細かくデータを確認することが可能です。

長期データ保存が可能
約4年分、日換算で約50か月分の消費電力量データを保存することができます。
コンセントから抜いても、データは消えません!

CSVファイル保存機能
測定データはCSVファイルで保存し、パソコンでデータ分析や管理に利用をすることが可能です。

スマホアプリとの連動機能
専用アプリを利用すると、スマホから電源のON/OFFを操作することができます。
消し忘れ防止や節電に役立ちます。
1つのスマホで、エアコン・テレビ・照明器具など最大で4台まで同時に接続することが可能です。

その他特徴
●雷ガード機能~接続した家電を雷サージから守る
●1500w、100v/15Aまでの家電が接続可能

RS-BTWATTCH2 アプリ

製品情報

製品名:Bluetoothワットチェッカー
品番:RS-BTWATTCH2
単価:6,800円(税抜)/7,480円(税込)
対応機種:Bluetoothを搭載したスマホ・タブレット・パソコン
(Android 6.0以降/iOS 12.0以降)

詳細URL:https://www.ratocsystems.com/products/subpage/btwattch2.html

製品購入URL

楽天市場:https://item.rakuten.co.jp/ratoc/rs-btwattch2/
Amazon:https://www.amazon.co.jp/s?k=RS-BTWATTCH2&__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&ref=nb_sb_noss

YAHOO!ショッピング:https://store.shopping.yahoo.co.jp/ratoc/rs-btwattch2.html

*製品の出荷は2020年9月上旬です。

専用アプリについて

2020年8月21日現在、【RS-BTWATTCH2】専用アプリはまだ配信されていません。

参考「REX-BTWATTCH1」の専用アプリ
Apple:https://apps.apple.com/jp/app/btwattch/id887695333#?platform=iphone
Google:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.ratoc.wattchecker&hl=ja

まとめ

RS-BTWATTCH2

直接コンセントに挿し消費電力や電圧を測ることができるBluetoothワットチェッカー【RS-BTWATTCH2】が発売されました。
暑い夏の気になる電気代節約や節電に役立つアイテムです。

ソース:コンセントで消費電力の値やグラフをスマホでチェック、リアルタイムの測定結果を保存できるBluetooth ワットチェッカーを発売|PRTIMES

スポンサードリンク
ニュース
ワカルニをフォローする
スポンサードリンク
3分で分かるに変わる!パソコンインストラクターが教える情報サイト | ワカルニ

コメント