【スタンディングデスク】電動昇降デスク「ERD-TWシリーズ」新発売!座りっぱなしからの働き方改革

ニュース

コンピュータ・パソコンサプライ製品メーカーのサンワサプライ株式会社は2021年11月16日、家庭でも使える電動昇降デスク「ERD-TWシリーズ」を4種類のラインナップで新発売しました。

電動昇降デスク「ERD-TWシリーズ」で働き方改革を

立っても座っても利用できる電動昇降デスク「ERD-TWシリーズ」

スタンディングデスクは昨今の働き方改革の一環として、企業でも社員の疲労軽減目的で取り入れられています。
テレワークなどの家庭での利用に合わせて、サンワサプライ株式会社は、奥行50cmの省スペースで、立っても座っても利用できる電動昇降デスク「ERD-TWシリーズ」を新発売しました。

特長:電動モーターで62.5~127.5cmの高さ調節

電動モーターで62.5~127.5cmの高さ調節「ERD-TWシリーズ」

天板の高さを電動モーターで上下昇降させて、62.5~127.5cmの間の好きな位置に固定することが可能です。立ったり座ったり、姿勢の変更がスムーズに行えます。

特長:Bluetooth内蔵・専用アプリで立ち時間を管理

専用アプリで立ち時間を管理「ERD-TWシリーズ」

電動昇降デスク「ERD-TWシリーズ」にはBluetoothが内蔵されており、専用アプリをデバイスにインストールすることでデスクの操作や立ち時間の目標管理などができます。
アプリを使用しない場合でも、設定時間になると赤色LEDで立つ時間を知らせるリマインダー機能を使うことが可能です。

特長:高さの調整が感覚的にできるレバータイプ

感覚的に上下昇降の操作ができるレバー「ERD-TWシリーズ」

高さの操作は感覚的に上下昇降の操作ができるレバータイプです。レバーを押し続けるとデスクが上下に動きます。レバーを離せばすぐに上下の動きが停止するので、危険を感じたときにも慌てずにすみます。
デスクを下降させているときに障害物を検知すると、下降を自動で止める「挟み込み防止」機能がついています。

電動昇降デスク「ERD-TWシリーズ」ラインナップ

電動昇降デスク「ERD-TWシリーズ」は幅2種類・カラー2種類の4種類のラインナップです。奥行50cmの省スペースシリーズ。設置場所のスペースやインテリアに合わせて選べます。

幅100cm「ERD-TW10050」

◆幅100cm「ERD-TW10050」商品ページ
・薄い木目/オーク:https://www.sanwa.co.jp/product/syohin.asp?code=ERD-TW10050LM
・ホワイト:https://www.sanwa.co.jp/product/syohin.asp?code=ERD-TW10050W
標準価格:184,800円(税込)
幅120cm「ERD-TW12050」
◆幅120cm「ERD-TW12050」商品ページ
・薄い木目/オーク:https://www.sanwa.co.jp/product/syohin.asp?code=ERD-TW12050LM
・ホワイト:https://www.sanwa.co.jp/product/syohin.asp?code=ERD-TW12050W
標準価格:189,200円(税込)

まとめ・スタンディングデスク「ERD-TWシリーズ」新発売

「ERD-TWシリーズ」幅2種類・カラー2種類

働き方改革に採用されるスタンディングデスクに最適な電動昇降デスク「ERD-TWシリーズ」が、幅2種類・カラー2種類でサンワサプライ株式会社から新発売になりました。デスク使用時の疲労軽減をするといわれる、立ち作業を取り入れやすい製品です。

ソース:家庭でも使える奥行き500mmの電動昇降デスクを発売|PR TIMES

スポンサードリンク

機種変更はオンラインがお得!

スマホの機種変更は、
キャリアのオンラインショップがお得です。
オンライン限定で、
最大2万円以上得するキャンペーンも実施中!

・ドコモオンラインショップ

・ソフトバンクオンラインショップ

・auオンラインショップ

・楽天モバイル

コメント