【日本初公開】7月28日(火)から世界最薄!超軽量!感動的な美しい映像が楽しめるモバイルディスプレイ「Sculptor」の予約を開始!

Sculptor top ニュース

研究開発企業の「YINGCHUANG Technology」は応援購入サイトの「Makuake」にてモバイルディスプレイ「Sculptor」を7月28日(火)の14時から予約販売を開始します。

Sculptorとはどんなもの?

Sculptorはモニターの大きさは14インチ、厚さがわずか5㎜、重さはタッチパネルであれば650g、キーボード付きであれば785gしかない世界最薄で超軽量のモバイルディスプレイです。

重さも厚さもないので、A4サイズが入るかばんさえあれば持ち運びに苦労しません。

外観素材に「高品質CNCメタルボディ」が採用されているので、スタイリッシュで高級感があり、耐久性も高いです。

ビジネスの時だけでなく、友人たち一緒にゲームをするときや、出先で映画を楽しみたいときなど、さまざまなシーンで利用できます。

付属しているコードを使用すればさまざまな機器と接続可能です。

感動的な映像美を楽しめる

Sculptor 画像
Sculptorは「4K/HDR」の超高画質ディスプレイを採用しています。
4Kのきれいな画像をよりきれいに見えるように、「sRGB100%カバー」という国際標準の色空間が使われていたり、「IPS液晶パネル」のため、視野角を広く楽しめるなど、ワンランク上の映像を楽しめます。
また、画像はスマホのように自動回転するので、使用時に合わせて縦や横にできてとても便利です。

タッチパネルが使いやすい

Sculptor タッチパネル
ディスプレイのさまざまな調節はタッチパネルで行えます。

・音量
・輝度
・コントラスト
・スマホとの接続時に画面サイズの最適化
・2つのデバイスを同時に使用している時に、信号を切り替えがワンタッチ
・映画やゲームなど利用したい時に適切なモードに切り替え
・スムーズにゲームを楽しむためにFreeSync機能

タッチパネルのあるモデルであれば、10か所同時に反応する「10点マルチタッチ機能」が搭載されています。
ただし、タッチパネルがあると785gと少々重くなるので、持ち歩きが多い方はタッチパネルなしの650gがよいかもしれません。

まとめ

Sculptor 本体

早期に予約をすれば、限定数はありますがよりお得にSculptorが購入できます。
Sculptorが購入できるMakuakeでは、オプションにはなりますが、3,000円でSculptorの収納バックも購入可能です。
この機会にぜひSculptorの購入を考えてみてはいかがでしょうか。

ソース:超軽量!世界最薄クラス!感動的な映像美のモバイルディスプレイ「Sculptor」が、7月28日(火)よりMakuakeにて日本初公開!|PR TIMES

スポンサードリンク
ニュース
ワカルニをフォローする
スポンサードリンク
3分で分かるに変わる!パソコンインストラクターが教える情報サイト | ワカルニ

コメント