【ゼロクリック買い物】日用品をAmazonに自動発注する「SmartMat Lite」がサービスサイトを開設

ニュース

IoT重量計スマートマットを使用して「ゼロクリック買い物」ができる『SmartMat Lite(スマートマットライト)』は、利用方法や商品の一覧などサービスの詳細情報がわかるサービスサイトを開設しました。

▶『SmartMat Lite』サービスサイトはこちら

『SmartMat Lite』とは?

SmartMat Lite

SmartMat Lite(スマートマットライト)』は、重さを計ることで商品の残量を判断し、自動でAmazonに発注をかける「ゼロクリック買い物」が可能なIoTサービスです。

食品・飲料・ペット用品・日用品・オフィス用品など1,000点以上の商品を購入することができます。

◆サービスの特徴◆
・スマホ一つで簡単に使える
・わざわざ残量を確認しなくても自動で商品発注される
・買い忘れ、ストックが切れる心配がなくなる
・定期購入のデメリット届き過ぎがなくなり、減ったら届く

サービスサイトが開設

SmartMat Lite

とても便利な『SmartMat Lite』ですが、ユーザーから寄せられた「どんなサービスかわかりにくい」「対象商品がよくわからない」「管理画面を改善して欲しい」などの声に応えサービス情報をまとめたサービスサイトを新たに開設しました。

サービスサイトでは、以下の内容が利用できます。
①利用方法や最新情報などSmartMat Liteサービスの詳細内容
②自動発注できる対象商品の閲覧&検索
③関連ページへの簡単リンク

▶『SmartMat Lite』サービスサイトはこちら

『SmartMat Lite』を利用するには

SmartMat Lite

SmartMat Lite』を始めるためにはAmazonアカウントと、マットの購入が必要です。
利用したい日用品の数や大きさに合わせて、A3・A4・A5の3つのサイズからマット選んで購入します。

◆目安◆
A3(100kgまで):大容量飲料・おむつ・業務用備品など
A4(30kgまで):米・少容量飲料など万能サイズ
A5(5kgまで):衛生用品・使い捨て製品など
*サービスサイトには、対象商品と一緒にマットサイズの記載があります。

▶『SmartMat Lite』のマット購入はこちら

SmartMat Lite』が届いたらWi-Fiを繋ぎ、スマホで管理画面から商品を登録します。
あとは登録した商品を『SmartMat Lite』の上に乗せるだけです。
1日4回残量を測定し、減ったらAmazonサイトにて自動発注、ストックがなくなる前にお手元に商品が届きます。

▶詳しくはサービスサイトにて確認できます。

運営会社概要

株式会社スマートショッピング
2014年設立/本社:東京都/会社HP

まとめ

SmartMat Lite

ゼロクリック買い物ができるIoTサービス『SmartMat Lite』のサービスサイトが新たに開設されました。
サービス内容の詳細確認や、対象商品がわかりやすく閲覧&検索できます。
自粛期間中のこの機会にスマートな買い物にシフトしましょう!
ソース:日用品を自動発注するIoTサービス、スマートマットライトのサービスサイトをリリース|PRTIMES

スポンサードリンク

機種変更はオンラインがお得!

スマホの機種変更は、
キャリアのオンラインショップがお得です。
オンライン限定で、
最大2万円以上得するキャンペーンも実施中!

・ドコモオンラインショップ

・ソフトバンクオンラインショップ

・auオンラインショップ

・楽天モバイル

コメント