LINEMO(ラインモ)に学割はある?他の学割プランと比較!メリット・デメリットを解説

ラインモ 学割 スマホ

「LINEMOに学割ってあるの?」
「他に学割のあるプランを知りたい!」
「LINEMOの評判、メリットやデメリットも知りたい」
こういった疑問をお持ちではありませんか。

ソフトバンクの格安ブランドとして出たLINEMO。
LINEMOに学割があればぜひ契約したいという方もいるかもしれません。

しかし、学割があるか分からないという方も多いでしょう。

そこで当記事では、LINEMOに学割があるのかを解説しています。
また、他の学割にあるプランやその比較もしているので、よければご覧ください。

LINEMOに学割はある?

早速結論から申しますと、LINEMOに学割はありません。
そのため、学生やそのご家族がLINEMOと契約しても、何か割引があるということはないのでご注意ください。

また、同じ格安ブランドであるahamoやpovoにも学割プランはありません。

他には、大手キャリアのプランであれば家族割や光回線の割引などがあるでしょう。
しかし、そういった割引もLINEMOには無いです。

LINEMOは月額が安い反面、学割などの割引はありません。

LINEMOの料金プラン

LINEMOの料金プランは、以下の通りです。

月額2,728円(税込)
通信容量20GB
通話オプション550円(税込)

続いて、学割のあるプランと比較をしていきます。

【比較】他の学割があるプランとは?

LINEMOと他の学割プランのどちらが安いのか、気になる方もいらっしゃるでしょう。
基本的に大手キャリア、ワイモバイルやUQ mobileなどの格安simには学割があります。

同じソフトバンク系である、ソフトバンク・ワイモバイル・LINEMOの3つの比較が以下の通りです。

 

 

LINEMOメリハリ無制限
(ソフトバンク)
ワイモバイル
プランL
月額2,728円3GB超え:7,238円
3GB以下:5,588円
4,158円
学割学割3GB超え:-3580円
3GB以下:-2080円
(6ヶ月)
-1000円
(12ヶ月)
通信容量20GB無制限25GB
家族割無し2人:-600円
3人以上:-1,100円
二回線目以降:
-1,080円
光割引無し–1,000円–1,000円
(家族割と併用できない)
合計月額2,728円学割期間:990円
それ以降:4,928円
学割期間:1,870円
それ以降:2,970円

※メリハリ無制限の合計月額は、3人以上の家族割+光割引+3GB超えの学割を足したものです。

以上比べると、LINEMOは学割期間こそ他2つに劣るものの、それ以降は一番安いことが分かります。
表はあくまで一例なので、ご自身の状況と照らし合わせてみましょう。

ちなみに、ワイモバイルには他にもプランMとSがあります。
プランMには学割が適用されますが、Sには適用されません。

通信容量は下がってしまいますが、それでも良いという方はそちらもご検討ください。

LINEMOのメリット

上記の比較を見て「学割がないLINEMOを選ぶメリットがある?」と疑問に思った方もいるのではないでしょうか?
LINEMOのメリットは、主に以下の3つです。

・月額が安い
・ソフトバンクの回線
・LINEの容量無制限

月額が安い

まず何といっても安いということです。
学割はありませんが月額2,728円、 ソフトバンクのメリハリ無制限と比べても、その差は歴然です。

もちろん、キャリアにはキャリアのメリットもあります。
しかし、料金という点では学割が無くともLINEMOに軍配が上がるでしょう。

ソフトバンクの回線

2つ目のメリットは、ソフトバンクの回線を使えるということです。
先述のように、LINEMOはソフトバンク系のブランドになります。

そのため、回線もソフトバンクのものが使えるのです。
このことによって、通信速度に対する煩わしさも少なくなるでしょう。

LINEの容量無制限

3つ目のメリットは、LINEを容量無制限で使えるということです。
LINEを利用すると、通常は通信量が消費されます。

しかしLINEMOでは、その消費がありません。
つまり、どれだけLINEを使っても通信容量に加算されることがなく使い放題だということです。

LINEを普段からよく使うという方には、とても魅力的なメリットと言えるでしょう。

LINEMOのデメリット

メリットに対して、LINEMOのデメリットも気になりますよね。
LINEMOのデメリットは、以下の3つです。

・オンライン対応のみ
・割引が無い
・キャリアメールが使えない

オンライン対応のみ

LINEMOは、契約もサポートも全てオンライン上で行われます。
つまり、店舗対応が無いということです。
オンラインに慣れていない、実際に話を聞きたい、という方にとっては不便に思われるでしょう。

ただ、サポートはオンラインと言っても、LINE上で受けることもできます。
そのためLINEを使い慣れている方は、使いやすいと感じるかもしれません。

割引が無い

先述のように、LINEMOでは学割も家族割もありません。
特に家族で乗り換えるという方は、家族割がない点にご注意ください。

ワイモバイルなど格安プランで家族割を受けていた場合、LINEMOに乗り換えるとかえって合計額が高くなる可能性があります。
そのため一度、乗り換えた時と現在のプランで比較してみることがおすすめです。

キャリアメールが使えない

キャリアのメールが使えなくなるということも、デメリットの1つでしょう。
現在、キャリアのメールアドレスを会員登録やメルマガなど多くの場面で使っている場合、全て変えないといけません。
キャリアメールから転送することも不可能です。

もしLINEMOにする場合は、Gmailなどのフリーのアドレスを取得して、LINEMO登録前にメールアドレスを移行しておくことをおすすめします。

まとめ

改めて、LINEMOには学割はありません。
しかし、学割は無くとも大手キャリアのプランと比べると月額は安価です。
ただ家族割などの割引もないので、乗り換えの際はその点もご注意ください。

スポンサードリンク

機種変更はオンラインがお得!

スマホの機種変更は、
キャリアのオンラインショップがお得です。
オンライン限定で、
最大2万円以上得するキャンペーンも実施中!

・ドコモオンラインショップ

・ソフトバンクオンラインショップ

・auオンラインショップ

・楽天モバイル

コメント