【新型コロナウイルス対策】超難関大生限定家庭教師マッチングサービスのスマートレーダーがオンライン指導に対応

スマートレーダーオンライン指導 ニュース

株式会社 prdは、2020年8月11日、家庭教師マッチングサービスのスマートレーダーがオンライン指導機能に対応可能となった事を発表しました。

特別なソフトウェアの導入等は一切必要なく気軽にオンライン指導機能を受けることが出来ます。

オンライン指導機能は株式会社 prdの独自開発によるもので、今後は、さらなる機能改善と講師の登録可能対象大学の拡大、AO入試やプログラミングなどへの対応も進めていく予定とのことです。

非対面指導による新型コロナウイルス対策

スマートレーダー講義

新型コロナウイルス感染症 (COVID-19)が猛威を振るう中、学校や塾に行くことが出来ない為、自宅学習を余儀なくされる生徒は大勢います。

勉強で分からないことを聞けない、自分で学習計画が立てられないといった問題を抱える生徒も多く、自粛期間の学習のありかたが将来への悪影響を与えてしまう事が懸念されています。

オンライン指導では、対面での授業を代替として、対面で受ける抗議と同程度のレベルで教育を提供し続けることが出来ます。

正しい勉強方法を教える環境についての地域格差を解消

スマートレーダー生徒

勉強において、一人ひとりにあった勉強方法を見つけられることこそが最重要とされていますが、個々の目標や得手不得手に合った勉強の方法や学習計画の立て方を知る講師は地方に滞留しづらいのが現状です。

今まで、対面指導のサービスが受けられる地域は関東・関西エリアに限定されていましたが、オンライン指導サービスは全国で受講が可能となり、都市部に通う大学生講師が地方の生徒に指導することも出来るようになりました。

スマートレーダーとは

スマートレーダー画面例

スマートレーダーは、家庭教師と生徒マッチングし直接契約することが可能な CtoC プラットフォームです。

家庭教師の出身高校や在籍大学、得意教科などの情報に基づいて生徒にピッタリの先生を見つけることができます。

家庭教師は超難関大生(東大・京大など)のみ

家庭教師の登録が可能なのは、東京大学・東京工業大学・一橋大学・お茶の水女子大学・京都大学・大阪大学に通う学生のみで、先生の能力の高さを保証していて、超難関校の受験を合格した成功体験に基づく指導を受けることが出来ます。

志望校風土の確認や志望校特化の対策

志望校を卒業した先生を選んで授業を受けることが出来るため、志望校の校風などをより理解することが出来ます。

合格した人にしか語れない成功経験から伝えられる情報なので納得感があり、モチベーションアップにも繋がります。

家庭教師情報の視覚化

生徒は、事前に先生の模試や定期テストの成績、スマートレーダー独自のアルゴリズムで産出された適正時給、レーダーチャートを見ることが出来ます。

その為、授業を受けてがっかりするような事も少なく、安心して講師をお願いすることが出来ます。

スマートレーダーの利用方法

1.スマートレーダーのサイトに移動し、新規登録を行う。
  公式ウェブサイト:https://smartrador.com/

2.先生の検索ページから、条件を指定して先生を探す。

3.初回面談を依頼する。

4.初回面談の日時決定後、料金を支払う。(初回面談無料の先生も多く在籍)

会社情報

スマートレーダーサービス

会社名:株式会社 prd
代表者:代表取締役 金子貴載 / 市川靖裕
所在地:東京都品川区小山3-21-10 ARK21・武蔵小山2階 2号室
ウェブサイト:https://prd-inc.jp/

スマートレーダー以外にも、新卒採用マーケティングサービスや、学校や塾が生徒にあったピッタリの上位校講師に塾講師を依頼できるサービスを提供し、”大学生”を軸に教育・人材事業を行っています。

ソース:家庭教師スマートレーダーが独自開発のオンライン指導機能をリリース、全国で利用可能に|PR TIMES

スポンサードリンク
ニュース
ワカルニをフォローする
スポンサードリンク
3分で分かるに変わる!パソコンインストラクターが教える情報サイト | ワカルニ

コメント