「今夜一人に呑みの選択を」全日本一人呑み協会公式グルメアプリ「そろよい」をプレリリース

そろよいプレリリース ニュース

ホームページ制作や飲食店の総合支援を行っている株式会社フードコネクションは、全日本一人呑み協会公式アプリ「そろよい」をプレオープンしました。

「今夜ひとりに呑みの選択を」をコンセプトとした「そろよい」は、全国約3300店舗にも及ぶ一人呑み協会加盟店を手軽に探せるようにしたアプリです。
全国の一人呑みファン待望の機能に加え、もう一つの工夫された機能も備えています。
「そろよい」による、飲食業界に旋風を巻き起こす挑戦が始まります。

◆全日本一人呑み協会とは
2015年に設立された全日本一人呑み協会は、一人呑み文化を普及させることを目標に活動しています。
一人呑みをしたい人と歓迎する店舗をつなげる役割を担っています。

現在加盟店舗数は約3300店舗にも及び、公式ウェブサイトも毎月5万人の利用者がいます。
株式会社フードコネクションが主体の団体ですが、スポンサー企業や一人呑みファンの方、加盟店舗全てで盛り上げていくことを目指しています。

「今夜一人に呑みの選択を」一人呑み協会公式「そろよい」とは

そろよい便利な機能

加盟店を探しやすくなった便利な機能

全国で約3300店舗にも及ぶ全日本一人呑み協会加盟店がアプリで探しやすくなりました。

今すぐに一人呑みをしたい時にGPS機能を駆使し、現在地から近い順に加盟店を表示します。
移動しやすいように地図でも表示するようになっています。
また、目的地やエリア、駅などで検索をすることができます。

掲載情報は従来のものより豊富になっており、メニューや店員の接客態度や雰囲気なども掲載されています。
一人呑み初心者にも非常に便利な機能となっています。

もう一つの機能「マッチング機能」

そろよいマッチング機能
一人呑みをする方の中には仕方なく一人で呑んでいる方も多いと思います。
そんな方々に向け、もう一つの機能としてマッチング機能を搭載しました。
「今夜は一人だけど誰かと呑みたい」方におすすめの機能です。

マッチング機能といっても出会いを重視した機能ではなく話し相手を探すような感覚で、同性同士であってもマッチングします。
低額ですがユーザーから収益を得ることにより、飲食業界の広告は大規模店舗が有利なことや、高額であるという常識を覆すようなチャレンジをします。

「そろよい」アプリへの登録は、全日本一人呑み協会に加盟することで無料になります。
また、月額3000円程度のプレミアム店舗会員に登録すれば、検索で上位に表示させることや特別枠での掲載も可能になり充実したサービスを受けることができます。

今までであれば「今夜ひとり」は家に帰っていましたが、これからは呑みの選択もできます。
様々な人や店との出会いで、「そろよい」は明るい社会を作っていくことを目指しています。

◆日本の一人呑み文化
一人呑み文化が浸透している日本ですが、特に注目すべきなのは女性の一人呑みも盛んであることです。
全ての女性が一人呑みをしているわけではありませんが、宗教的理由でお酒を呑むことが許されない国や女性が一人でいることを良く思わない国もある中で日本という国は異質な国です。
誰でも簡単に一人呑みができる日本。あなたも「そろよい」アプリを使って一人呑みを楽しみませんか。

◆9月1日の正式リリースを目標とし、プレリリース
9月1日の正式リリースを目標として、7月にプレオープンを開始しました。
プレオープン中もすべての機能がご利用可能ですが、現在は加盟店の掲載情報確認期間となっています。

プレミアムプランの機能も使用可能になっており、ユーザーの声をフィードバックし、改善を図ります。
加盟店を利用する際は、店舗に掲載情報の確認をしていただくようお願いします。

◆「そろよい」アプリ
正式オープン 2020年9月1日

iOS
https://apps.apple.com/jp/app/id1484600598?mt=8

Android
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.soloyoi&hl=ja

◆関連のWEBサイト
そろよい 一般ユーザー向けご案内
https://www.soloyoi.jp/

そろよい 飲食店向けご案内
https://www.soloyoi.jp/owner/

全日本一人呑み協会
https://www.hitorinomi.jp/

ソース:「今夜お一人ですか?」一人呑みに使えるグルメアプリ「そろよい」プレオープン
|PR TIMES

スポンサードリンク
ニュース
ワカルニをフォローする
スポンサードリンク
3分で分かるに変わる!パソコンインストラクターが教える情報サイト | ワカルニ

コメント