月額5,400円で約80店舗のワークスペースを使い放題!スマホアプリ「ワークスルー」【Wi-Fi・電源完備】

ニュース

ビジネスマン向けスマホアプリ『ワークスルー』が、3月31日よりリニューアルし、月額5,400円で使いたい時に予約不要でワークスペースを確保できるようになりました。

アプリを使って空きが確認できれば、Wi-Fiと電源が完備された約80店舗のレストランやラウンジを予約なしでコワーキングスペースとして利用できます。
Web会議などオープンスペースで作業できない場合は、別途料金・予約制で、ホテルの客室やカラオケ、ネットカフェなど個室スペースを利用することも可能です。

スマホアプリ『ワークスルー』

ワークスルー

ワークスルー』は、アプリから利用したいエリアの空席を検索し、その席をワークスペースとして利用できるサービスです。

テレワークが増える中「自宅では集中して作業ができない」「Wi-Fiと電源完備の店舗を見つけられない」などワークスペースに悩むビジネスマンと、コロナウイルスの影響で空席に悩む店舗とをマッチングさせるアプリです。

■特徴■
・全店Wi-Fi・電源完備
・時間無制限(施設の利用可能時間内であれば)
・1日約180円で利用可能
・無料ドリンク(全店ではありません)
・個室スペース貸し出しあり

利用可能エリアは、東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県の約80店舗が対象です。
*空きスペースを掲載したい店舗を募集中、今後順次増えていく予定。

ワークスルー

▶Googleアップによる詳細をこちらからみることができます。
▶空席の掲載したい企業はこちらから問い合わせ可能です。

アプリの使い方

2021年3月31日現在、『ワークスルー』はiOS版のみ配信されています。
Android版も4月中に配信される予定です。
▶アプリのダウンロードはこちら

◇アプリの使い方◇
①ダウンロードし、氏名・メールアドレスをアカウント登録する。
②利用プランを選び、クレジットカードを登録する。
③アプリで利用したい周辺の空席を検索する。
④専用QRコードで店舗へチェックインし、利用する。
⑤利用終了後、専用QRコードでチェックアウトする。

3月31日よりリニューアル

ワークスルー』は予約制でしたが、リニューアルに伴いオープンスペースは予約なしで利用できるようになりました。
個室・半個室スペースは予約制で、通常料金にプラスして、15分100~250円でを利用することが可能です。

また、料金も従量課金制で利用した時間分の料金を支払うシステムでしたが、リニューアルに伴い利用プランも変更になっています。

◆利用プラン(税込み)◆
(1)1週間のお試しプラン630円(1日90円)
(2)スポット利用の1日プラン1,000円
(3)使い放題の月額プラン5,400円(1日180円)
*別途法人プランあり

▶ワークスルー公式HPはこちら

利用できる店舗(一部)

■ハードロックカフェ東京、トニーローマ六本木店
アメリカンレストラン/オープンスペース

ワークスルー

■東急ステイ銀座・新宿・池袋・日本橋
ホテル客室/個室スペース

ワークスルー

■ビックエコー五反田東口駅前店・品川港南口駅前店
(カラオケ/個室スペース)

ワークスルー

まとめ

ワークスルー

コワーキングスペースを検索、利用できるビジネスマン向けスマホアプリ『ワークスルー』が、リニューアルされました。
Wi-Fi・電源完備のオープンスペースなら、月額5,400円で予約なし・時間無制限で使い放題です。
ソース:電源とWi-Fiが完備された約80店舗のレストランなどが、月額5,400円でコワーキングスペースとして使い放題に|PRTIMES

スポンサードリンク

機種変更はオンラインがお得!

スマホの機種変更は、
キャリアのオンラインショップがお得です。
オンライン限定で、
最大2万円以上得するキャンペーンも実施中!

・ドコモオンラインショップ

・ソフトバンクオンラインショップ

・auオンラインショップ

・楽天モバイル

コメント