【360°撮影可能】「i-PRO Sシリーズ」から新しいAIネットワークカメラ&専用アプリケーションが登場

ニュース

パナソニックi-PROセンシングソリューションズ株式会社の「i-PRO Sシリーズ」に、新たなラインナップが加わります。
今回ご紹介するのは、全方向撮影可能な4種類のAIネットワークカメラと2種類の専用アプリケーションです。
2021年12月より同時に販売開始*となります。

*販売元はパナソニック システムソリューションズ ジャパン株式会社。
【お問い合わせ先】
パナソニック システムお客様センター
0120-878-410
9:00-17:30 (土日祝は受付のみ)

「i-PRO Sシリーズ」新製品について

Sシリーズ i-PRO
*写真は製品イメージです。

AIネットワークカメラ

WV-S4156J
屋内用/5メガピクセル

WV-S4176J
屋内用/9メガピクセル

WV-S4556LJ
屋外用/5メガピクセル

WV-S4576LJ
屋外用/9メガピクセル

できること

音声識別 カメラ
⚫︎ 叫び声・ガラスの破損音・クラクション・銃声といった音を自動で認識*し検知することができます。

⚫︎ 人物の顔・車・バイクを自動で識別し、低圧縮かつ高画質で記録します。
それ以外の領域は高圧縮・低画質で記録されるため、データ量を最大50%まで削減することが可能です。

⚫︎ 1台で360°全方向の撮影ができる高性能な魚眼レンズを搭載しています。

⚫︎ 最大3つまでアプリケーションをインストールすることができます。
サードパーティで開発したアプリケーションも使用可能*で、目的に合わせて最大限機能を活用することができます。

*1 屋外モデルは別途マイクが必要。
*2 i-PRO Camera SDKの利用が必須。

専用アプリケーション

WV-XAE300W
動体検知/人数カウント*

動体検知・人数カウント・ヒートマップ・混雑検知の4つの機能を搭載しています。
セキュリティ目的だけでなく、市場調査や集客向上・業務効率化などのビジネス使用にも適しています。

WV-XAE301W
プライバシーガード

人物のモザイク処理機能を搭載しています。
カメラ映像から個人情報が特定されないよう、人物の全身にモザイクを施し、プライバシーを保護します。

*機能により他のアプリケーションとの併用が必要。
詳しくは下記を参照ください。
i-PRO ニュースルーム
パナソニック プレスリリース

会社概要

会社概要 i-PRO
パナソニックi-PROセンシングソリューションズ株式会社
コーポレートサイト
本社所在地:福岡市博多区
拠点:日本・アメリカ・中国・ヨーロッパ
設立年:2019年
事業内容:セキュリティ・医療・産業分野向け機器・モジュールの開発、製造、販売
ソース:「i-PRO Sシリーズ」AI全方位ネットワークカメラ4機種と専用アプリケーション2種を発売|PR TIMES

スポンサードリンク

機種変更はオンラインがお得!

スマホの機種変更は、
キャリアのオンラインショップがお得です。
オンライン限定で、
最大2万円以上得するキャンペーンも実施中!

・ドコモオンラインショップ

・ソフトバンクオンラインショップ

・auオンラインショップ

・楽天モバイル

コメント