【アップデート】LINEのビデオ通話で「アバター」が使用可能に!

linever10210 アバター ニュース

LINE 株式会社は、同社が運営するコミュニケーションアプリ「LINE」において、「アバター」をビデオ通話で使用できる機能が追加されました。
※スマートフォン版「LINE」バージョン10.21.0以上で利用可能。

URL:https://line.me/ja/

ビデオ通話に「アバター」機能が追加

linever10210 通話

「アバター」機能は、これまでは、「LINE」の中でもプロフィールのデコレーションやトーク、タイムライン、ストーリーのカメラなどあらゆるシーンで活用されてきました。

今回、一対一のビデオ通話、グループ通話、LINEミーティングなど全てのビデオ通話で「アバター」の顔を使いながら会話が可能になりました。
ビデオ通話では、画面に自分そっくりの「アバター」が表示され、会話中の表情や顔の動きの変化を再現します。
ヘアセットやメイクができていない時などの急なビデオ通話にも最適です。

様々なアイテムで「アバター」を演出する事もでき、「アバター」の楽しみ方は多岐に渡ります。

ビデオ通話「アバター」機能詳細について:https://guide.line.me/ja/account-and-settings/account-and-profile/avatar.html

「アバター」の作り方

1.ホームタブの自分のアイコンor名前をタップ
2.「アバター」をタップ
3.カメラが起動するので、枠の中に顔が入るようにして写真を撮影
  (過去に撮影した自撮り写真からも生成可能です)
4.アバターが自動生成されます。さらに編集するには「編集」をタップ
5.顔や髪型、服装などを好みに合わせてカスタマイズし、右上の[完了]をタップ
6.オリジナルのアバターが完成し、作成したアバターはアバターリストに追加されます。

※ビデオ通話でアバターを使用するには、通話画面下部の「顔マーク」からアバターを設定してください。

LINEアップデートによるその他追加機能

linever10210 ライン

スマートフォン版「LINE」バージョン10.21.0以上では、ビデオ通話に「アバター」が新登場しただけでなく、ビデオ通話をしながら同じ画面やYouTubeの画面をシェアできる「みんなで見る」機能や、背景エフェクトに関する機能も拡充しました。

1:1の通話に「みんなで見る」機能を追加

linever10210 画面共有

通話をしながらYouTubeの動画やスマートフォンの画面を相手に共有し、一緒見ることができる「みんなで見る」機能が、1:1の通話にも登場しました。

クリスマスや年末年始などのイベントが多くなる季節ですが、家族や友人と直接会うことができなくても、「みんなで見る」機能を使えば一緒にいるかのように時間を共有することが出来ます。
例えば、同じYouTubeチャンネルを見て盛り上がったり、通販サイトの画面を共有して一緒にネットショッピングを楽しんだりするのもおすすめです。

「みんなで見る」機能詳細について:https://guide.line.me/ja/chats-calls-notifications/calls-and-chatlives/watchtogether.html

バージョンアップした背景エフェクト

linever10210 ぼかし

ビデオ通話の背景エフェクトに新しく「背景ぼかし」機能が追加されました。
自分の背景をワンタップでぼかすことが出来るので、一瞬で背景を隠すことができます。

また、背景エフェクトを最大10枚まで登録できるようになったため、通話中に背景エフェクトを変更して楽しむことが出来るようになりました。

「背景エフェクト」詳細について:https://guide.line.me/ja/chats-calls-notifications/calls-and-chatlives/free-calls.html

ソース:LINE、ビデオ通話に「アバター」が新登場!|PRTIMES

スポンサードリンク

機種変更はオンラインがお得!

スマホの機種変更は、
キャリアのオンラインショップがお得です。
オンライン限定で、
最大2万円以上得するキャンペーンも実施中!

・ドコモオンラインショップ

・ソフトバンクオンラインショップ

・auオンラインショップ

・楽天モバイル

コメント