【注目アプリ】SNS写真共有「Pictier(ピクティア)」配信スタート!(3月27日/さくらの日)

ニュース

株式会社GALLUSYSは、AppleストアにてSNS写真共有アプリ『Pictier(ピクティア)』の配信をスタートさせました。

SNS写真共有アプリ『Pictier』とは?

Pictier

Pictier(ピクティア)』は、撮影した写真を位置情報と合わせてユーザー同士で共有し、他の誰かが撮影した写真と重ねていくことで、その場所の季節・時間による移り変わりを記録していけるiPhone向けのアプリです。

写真の説明文や、写真へのコメントなど「言語」を一切使用せず、アカウントに対するフォロー機能もありません。
フォロワー数や、知名度、いいねの数などに縛られる「SNS疲れ」することなく、純粋に写真風景だけを楽しむためのアプリです。

▶『Pictier』のYouTube概要動画はこちら

◇アプリ配信詳細◇
対応機種:iPhone
配信日時:2021年3月27日(土)さくらの日より

▶『Pictier』アプリのダウンロードはこちらから

アプリの機能

機能①写真を共有
自分で撮影した写真を「どこで撮ったか」位置情報と一緒にアプリで共有できます。
Mapから他の人がその場所で撮影した写真を観ることも可能です。

Pictier

機能②写真を重ねるウィーブ機能
他の人が撮影した写真に、自分の写真を重ねて撮影することが可能です。
時間や日にち・季節が異なる風景を重ねることで、同じ場所でもその場所の移り変わりを楽しむことができます。

機能③ウィーブ機能で重ねた写真を動画で再生
重ねた写真は動画再生が可能です。
エフェクトを選んで様々な再生方法で楽しむことができます。

▶『Pictier』のダウンロードはこちらから

新機能「置き銭」

撮影依頼をする「置き銭機能」が新たにテスト配信されました。
置き銭はアプリ内の有料機能です。

①依頼者は撮影して欲しい場所に有料アイテムを設置する。
②依頼があった場所へ撮影に行けるユーザーは、その場所で依頼に沿った撮影をする。
③依頼者が設置したアイテムが、撮影者に渡る。
*将来的に換金できる仕組みになるよう、現在開発中です。

▶テスト配信中の「置き銭キャンペーン」について、詳しくはこちら

まとめ

Pictier

写真を共有するカメラアプリ『Pictier(ピクティア)』の配信がスタートしました。
iPhone向けのアプリで、写真と位置情報をユーザー同士で共有し、動画で風景の移り変わりを楽しむことができます。
ソース:3月27日【さくらの日】写真SNSアプリ<pictier-ピクティア->をリリースしました。
|PRTIMES

スポンサードリンク

機種変更はオンラインがお得!

スマホの機種変更は、
キャリアのオンラインショップがお得です。
オンライン限定で、
最大2万円以上得するキャンペーンも実施中!

・ドコモオンラインショップ

・ソフトバンクオンラインショップ

・auオンラインショップ

・楽天モバイル

コメント